ノードストローム脇にある「GELATO BAR/ジェラートバー」のアイスをお得に食べる方法

ノードストローム脇にある「GELATO BAR/ジェラートバー」のアイスをお得に食べる方法

こんにちは。ナビちゃおハワイのmimiです。

アラモアナセンターの美味しいジェラート屋さん

アラモアナセンター2階のノードストロームの入り口脇にある「GELATO BAR/ジェラート バー」。

以前は1階の入り口脇にありましたが、アラモアナセンター改装時に2階へ移転しました。

ジェラートの種類は18種類。

固定ではなく、周期的に変わるようです。

シングルスクープで$4.50、ダブルで$6.25、トリプルで$7.50。

(画像情報が古かったため手直ししてます)

2人で食べますって言ったら、スプーンやウェハースを2つずつつけてくださいました。

「GELATO BAR」のジェラートは、実は・・・・

ノードストロームの「GELATO BAR」のジェラートは、実はアラモアナ山側のウォルマート裏にあるジェラート屋さんのジェラートなんです。

その名は「La Gelateria/ラ ジェラテリア」。

工場兼店舗のこの店は、様々なレストランやホテルなどにジェラートを提供しているので、皆さんも知らない間に口にしたことがあるかもしれませんね。

マスタージェラートメーカーがつくる本格的ジェラート

「ラ ジェラテリア」はイタリア生まれのモーリス グラッソ/Maurice Grasso さんが始めた店。

イタリアから輸入した最高品質の食材や、地元のフルーツ、ハーブを使用したイタリアンスタイルのジェラートを製造しています。

モーリスさんは、1956年に電気技師として渡米していましたが、休暇を過ごしていたハワイが気に入り、ここで生活することはできないものかと考えたのです。

そこで彼が出した答えはジェラートを作ること!

モーリスさんはイタリアでジェラートとソルベの作り方を学び、マスタージェラートメーカーの認定を受けてハワイに戻りました。

1981年に「ラ ジェラテリア」をオープン。

それから30年。

モーリスさんが引退を考え、店舗を売却しようとした時、ジェラテリアのデザートをホテルで提供していたKenwei Chong さんとErik Ludwick さんが後継者に名乗り出たのです。

自分の持っている知識を全て教え、モーリスさんは後継者2人にバトンを渡しました。

引退したあとも、彼は時々工場に立ち寄り、話をしたり、ジェラートの品質をチェックしたりしているとか。

(このストーリーは「ラジェラテリア」のHPより)

店内にイートインスペースはありませんが、店の外にテーブルとイスがあります。

種類の多さと安さにビックリ!

入り口はいるとすぐにこの大きなショーケースがいくつかあります。

サイズも数種類、味は多すぎて迷ってしまう。

扉の前で悩んで、決めてから開けてくださいね。

およそ1スクープほどの小さなカップは2ドル。

PINTS/パイントはソルベは4ドル、ジェラートは5ドル。

1パイントは約0.47リットルです。

「ジェラートバー」に比べるとかなりお得なことがわかります。

ここから先は工場なので従業員オンリーです。

買いたいジェラートが決まったら従業員の方に声をかけましょう。

ちょっと大きな声を出さないと聞こえないかもしれません。

これでもか!ってほど中身が詰まっています。

いつもスーパーなどでアイスを買っていた方は、ぜひ一度ご賞味あれ。

インスタ映えを狙ったり、お洒落な雰囲気で食べたい方はノードストロームの「GELATO BAR」、お得に種類の多い中から選んで食べたい方は「LA GELATERIA」へどうぞ。

Gelato Bar/ジェラートバー アクセス+店舗情報

Gelato Bar/ジェラートバー

住所:
アラモアナセンター内、2階のノードストローム入り口脇
電話番号:
-808-953-6151
営業時間:
月~日:11:00~19:00
URL:
https://www.alamoanacenter.com/ja/directory/gelato-bar-19017.html

La Gelateria/ラ ジェラテリア アクセス+店舗情報

La Gelateria/ラ ジェラテリア

住所:
819 Cedar St,Honolulu
電話番号:
(808) 591-1133
営業時間:
月~金: 12:00~16:00
定休日:
土・日
URL:
https://lagelateriahawaii.com/
「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

ナビちゃおハワイ / 編集長mimi個人ブログ

関連する記事