ディスカウントストア3店舗を徹底リサーチ!~「Marshalls」vs「TJ MAXX」vs「Ross Dress For Less」

ディスカウントストア3店舗を徹底リサーチ!~「Marshalls」vs「TJ MAXX」vs「Ross Dress For Less」

皆さんこんにちは。
ナビちゃおハワイのmimiです。

今日はハワイにあるディスカウントストアの3店舗に焦点を充ててご紹介します。

ハワイでの買い物はまずここから・・・・と言われる人気の秘密に迫りますよ。

Ross Dress For Less/ロスドレスフォーレス

通称「ロス」「ロスドレス」などと呼ばれ、多くの方に親しまれているディスカウントショップ。

様々なブランドの品物が超!激安価格で手に入ります。

中には「え?これいいんですか?」というブランドなどが見つかることも。

開店時は整理整頓されていますが、昼過ぎ位からはごっちゃごちゃになるのはご愛敬。

中には汚れがついてしまったり、ベルトが無くなってしまった服などもあるので、購入の際には十分チェックしてくださいね。

オアフ島だけで15店舗

ロスドレスはオアフ島だけでも15店舗あります。

ワイキキにロスドレスがオープンしたのが2011/10。

夜11時まで営業していますので、昼間遊びまくっても夜にしっかり買い物できるので便利です。

火曜日はシニア割引デー

ロスドレスでは毎週火曜日がシニアデーで「55歳以上は10%OFF」で買い物出来ます。

パスポートのコピーを会計前にレジで見せるだけで割引になりますよ。

事前に目を付けておいたものは火曜日にまとめ買いしてくださいね。

TJ MAXX/TJマックス

参照:Google Maps

T.J .MAXXは全米に890店舗を展開するディスカウントストアで、ロスドレスよりも少し高級路線の品物を置いています。

ハワイにオープンしたのは2012/5。

カカアコ、パールリッジ、パールシティのゲートウェイSCの3か所にグランドオープンしました。

実はTJ MAXXはかなり前にハワイにも上陸していましたが、1996年に一度撤退しています。

満を持して再上陸したという感じ。

Marshalls/マーシャルス

Marshallsは米国におよそ1000店舗を持つ企業で、ハワイにも一時上陸しましたが、TIMAXXと同じく1996年に撤退しています。

マーシャルスがハワイに再オープンしたのは2019/5。

最初にオープンしたのはカポレイコモンズ店、そして同年6月にアラモアナ店がオープン。

マーシャルスは1995年に、ライバルであったTJ Maxxの親会社に買収されたため「Marshalls」と「TJ MAXX」は姉妹店なんです。

なので商品構成が似ており、同じ商品が置いてあったりします。

TJ Maxxとマーシャルスの価格帯はほぼ同じですが、TJ MAXXの方がほんの少し高級感があるともいわれているんですって。

アラモアナセンターではEWA WINGのストリートレベル 1Fにありますよ。

それぞれの戦利品

それぞれで購入した戦利品や店内で気になった商品を一挙掲載します。

ロスドレスフォーレスの戦利品

何といっても靴やサンダルの種類が多い。

サイズ別に分かれているのでとても見やすいです。

日本ではなかなか見つからない大きなサイズも豊富なのも嬉しい。

子供服は選び放題。

海外っぽいデザインも多いのが魅力。

リュックも10ドル以内で購入しました。

ミニーちゃんのパジャマは9.99ドル。

子供のリュックは裏表でリバーシブル。

これも9.99ドル。

寝具は絶対買い!です。

値段の幅はありますが、しっかりした厚手のブランケットが17ドル。

レジ周辺にあるお菓子も毎回買います。

「ギラデリ」や「リンツ」のチョコも格安!

水着の上に羽織るものも沢山あります。

これはなんと!たった2.49ドル。

大きな声では言えませんが、娘の結婚式に着るためのドレスをROSS DRESSで50ドルほどで買っちゃいました!

シンプルな紺のロングドレス。

日本じゃ絶対この価格では買えません。

TJMAXXの戦利品と気になったもの

ロスドレスのおもちゃコーナーはグチャグチャなことが多いのですが、TJMAXXは常に綺麗です。

英語の絵本や木のおもちゃなどが格安。

「OXO TOT」のお食事セット発見!

これ使いやすいですよ。

4年前の価格で12ドルでした。

バラでも販売してましたよ。

ハロウィンが近かったので、こんなものも。

海外はこういうのが安いから羨ましい。

ドレス、マント、ティアラ、魔法の杖のセットで20ドル以内。

お子さん喜びそうですね。

使いやすそうな財布も20ドル台。

プリーツのワイドパンツ。

14.99ドル。

海外物は丈が長いので好きです。

マーシャルスの戦利品

これは男の子の下着。

こんな戦隊ものがあるんですね。

3店舗とも返品自由

アメリカの特徴は返品が日本よりも気軽にできること。

日本だと理由を聞かれたり、別の物に交換するなど難しい部分も多いですが、アメリカでは理由も特に聞かれずに返品できます。

アメリカでも日本が出資している店舗などではできないこともあるので、それぞれの店のポリシーに従ってください。

ロスドレスには返品専用レジもあるほど。

時間によっては長蛇に列になるのでご注ください。

廻り方が勝利の鍵を握るかも

ロスドレスとマーシャルスがアラモアナセンター内にあるので、先にその2店舗を見てからカカアコのTJMAXXに移動して品定めするのがいいかもしれません。

自分の物や身内の買いものには絶対おすすめです。

ROSS DRESS FOR LESS/ロスドレスフォーレス(ワイキキ店) アクセス+店舗情報

ROSS DRESS FOR LESS/ロスドレスフォーレス(ワイキキ店)

住所:
333 Seaside Ave. Honolulu
電話番号:
(808) 922-2984
営業時間:
10:00~22:00(現在はイレギュラー時間で営業中)
定休日:
無休
URL:
サイトURL


TJMAXX/TJマックス(カカアコ店) アクセス+店舗情報

TJMAXX/TJマックス(カカアコ店)

住所:
1170 Auahi St
電話番号:
(808) 593-1820
営業時間:
月~木:9:00~21:30/金・土:9:00~22:00/日曜:10:00~20:00
定休日:
無休
URL:
サイトURL


Marshalls/マーシャルス(アラモアナ店) アクセス+店舗情報

Marshalls/マーシャルス(アラモアナ店)

住所:
1450 Ala Moana Blvd.Honolulu
電話番号:
(808) 955-1488
営業時間:
月~土:10:00~19:00/日曜:11:00~19:00
定休日:
無休
URL:
サイトURL

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

ナビちゃおハワイ / 編集長mimi個人ブログ

関連する記事