意外と知らない人が多い空港の撮影禁止場所

意外と知らない人が多い空港の撮影禁止場所

思い出は写真に残したいけど、ちょっと注意

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

旅行では沢山写真を撮りたくなります。

渡航先はもちろんのこと、行き帰りの空港での撮影も大切な思い出として残したいもの。

空港は撮影禁止の場所が多いですが、意外と知られていない撮影禁止の場所があるんです。

空港での撮影禁止場所

空港での撮影禁止場所として皆さんが認識してるのはどんな場所でしょうか。

保安検査場

出入国審査場

ここでは撮影禁止です。

自動化ゲートも出国審査場にあるので撮影禁止。

使い方説明のために撮影して、ブログ等にアップしてる方もたまにいるのでご注意ください。

ここを通過してしまえば撮影を楽しめます。

オアフ島のダニエルKイノウエ国際空港の場合

飛行機を降りて入国審査場に入ったら撮影禁止です。

自動入国審査機(Automated Passport Control)が導入された時、その雰囲気を知らせたかったのか、SNSにアップしてた方がいてビックリしました。

もし心当たりのある方は、すぐに削除しましょう。

空港のバゲージクレーム&税関申告

撮影禁止は入国&出国審査の場所だけではなく、意外にもスーツケースをピックアップする場所も入ります。

ターンテーブ周りで荷物をカートに載せて記念撮影してる人もいますが、実は撮影禁止場所です。

写真撮影がOKなのは税関申告が済んで出口を出てからなのでご注意を

日本の空港到着時の撮影禁止場所

意外とわかりにくいのが日本の空港の入国審査場。

飛行機降りて歩いて審査場へ向かいますが、入国審査場は部屋が仕切られていない空港もあるので
どこからがダメ?って悩むことも。

実は入国審査場に入る前に人が2人座っている場所があるそうで・・・

その座っている人を過ぎたら写真撮影がダメなんですって。

もちろんホノルルの空港の時と同じように、そこの前からでも入国審査場内部の撮影は禁止です。

ここでも税関申告する場所まで撮影は禁止ですから撮影はお出迎えの皆さんがいる場所に
出てからにしましょう。

日本の空港の国内線の撮影禁止場所は?

日本の国内線の場合でも保安検査場は撮影禁止

そして実はバゲージクレームも撮影禁止なんです。

空港にお伺いしたところ、バゲージクレームの場所は税関の管理している場所なので撮影禁止とのことです。

なのでスーツケースをピックアップしお出迎えの人がいる場所に出るまでは撮影してはいけないエリアです。

次回行かれるときは、この記事をちょっと思い出していただけると嬉しいです。

決まりを守って楽しい旅を!

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

ナビちゃおハワイ / 編集長mimi個人ブログ

関連する記事