知ってた?エルゴベビーはハワイ発! 大人気の抱っこ紐を徹底解析! 

知ってた?エルゴベビーはハワイ発! 大人気の抱っこ紐を徹底解析! 

参照:ergobaby
赤ちゃんは抱っこが大好き。
それはもう昼夜問わず「だっこ〜!」と泣き出すので、抱っこ紐はママ達の相棒かつ戦友であり、まさに必須アイテムです。
ハワイのママ達の間では「シェア率ほぼ100%」といっても過言ではないほどの人気で、現在日本でも多くの人から支持されている「エルゴベビー」についてご紹介します!

エルゴベビーって?

 

エルゴベビーの抱っこ紐は、2003年マウイ島で誕生しました。
「もっと、ずっと抱っこをしたい」という一人の母親の思いから造り出された抱っこ紐が、いまや50カ国以上の両親に選ばれるアイテムに成長しました。

「エルゴ」という名前の由来は「エルゴノミックデザイン(人間工学的デザイン)」からきたもの。
そしてそのデザインは、抱っこする人と赤ちゃんの「快適性」と「動きやすさ」を追求して出来上がりました。

抱っこやおんぶで赤ちゃんを身につけるように一緒にいることを「ベビーウェアリング」と呼び、このスタイルには赤ちゃんの心を安定させ、信頼感を育む効果があるそうです。

人気の理由

参照:ergobaby

長時間の使用でもとにかく快適!

エルゴベビーが最も支持を得ている一番のポイントは、その快適さ!
軽量の赤ちゃんでも一日10時間も抱っこしていたら、肩も腰もクタクタです。
そのストレスを解消してくれたのがエルゴベビー!
肩の一点だけに重荷がかからず、ストラップ全体に重さが分散するようデザインされています。
また、肩ストラップとウェストベルトにはほどよい厚みのパッドが入っているため、食い込みによる痛みもありません!

新生児から幼児(20kg)まで長く使える

子どもの成長とともに買い替える必要がないというのは、パパママには本当に嬉しいですよね。
汗やよだれがついても、洗濯機で洗えるので安心です。
おんぶ紐にもなるので4歳くらいまで使えます!

パパママ兼用で使える

エルゴベビーは体型に合わせてストラップやベルトの長さを調節できるので、パパにもママにもぴったりサイズに!
カラーバリエーションも豊富で、とくにブラック、グレー、ベージュなどベーシックカラーが充実しています。
男女問わず着用しやすいですね。

赤ちゃんも楽チン!

抱っこ紐の中は、赤ちゃんを自然なすわり姿勢で支えるための「立体設計」
おしりが下にしずみ、おしりよりも膝が上がった理想的な開脚姿勢になるので、中に入るなり眠ってしまう子もいるほど!
また「首カックン」防止と日除けのための「スリーピングフード」が付いているのもエルゴベビーならでは。
母乳育児をしていたので、個人的にはこのスリーピングフードに大変助けられました!
このまま授乳してもケープのように隠してくれるため、「なんて画期的なデザイン!」と感激したことを覚えています。

オアフ島で買うならここ!

日本でもインターネットをはじめ、赤ちゃん用品店で買えますが、ハワイで買うと2000円〜10000円ほどお得!
また日本では類似品もたくさん出ているようなので、赤ちゃんの安全のためにも正規品かどうか必ず確認してから購入しましょう。
オアフ島ではこちらのストアで買えますよ!

アラモアナセンター内

  • ノードストローム
  • ブルーミングデールズ
  • ターゲット

6種類ほどのデザインがあり、実際に試着することができます。

売り場でみつけたこちらはお人形用の抱っこ紐!
エルゴベビーのミニチュアバージョンでしっかりロゴも入っています。
お誕生日プレゼントに良さそう!

愛するわが子と自分のために、また出産を控えた方へのギフトとしても喜ばれること間違いなし!
ハワイへ来たらエルゴベビーをチェックしてみてくださいね♪

あや
著者:あや
インスタグラムにてとりたて情報更新中♥ #とりたてハワイ
アメリカ本土の短大を卒業後、ハワイで就職。
一度帰国し、日本でのOL経験を経て、現在ハワイで子育てに奮闘中!
おいしいものに目がなく、いつしかみんな驚くアメリカンサイズな胃袋のもち主になりました♥
リアルタイムなハワイをお届けしていきます!

関連する記事