アフター5のスクールがきっかけ。仕事をしながらでも、憧れのハワイ留学はできる!

アフター5のスクールがきっかけ。仕事をしながらでも、憧れのハワイ留学はできる!

LaniLani読者の皆さま、Aloha☆Mayuです。

今回は、憧れのハワイ留学についてのコラム3回目!
私がハワイへ留学したきっかけについて。
留学に興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください!

暇つぶしがきっかけ!まずはお試し「プチハワイ留学」

OL生活を満喫している頃、友人と暇つぶしに習いにいったアロマセラピーのカルチャースクール。
その時は、まさか自分がハワイへ留学するなんて、まったく思いませんでした。

私が通っていたアロマ教室は、トリートメント(マッサージ)の授業もあり、そこで人を癒すことの楽しさを知りました。
友人とハワイ旅行へ行った時のこと、私が受けたロミロミは正直イマイチでした。
ですが、手だけではなく、リズミカルに動く腕の手技に心が奪われたことを今でも鮮明に覚えています。
このまま働きながら、日本でロミロミについて学ぶこともできたのですが、昔から留学に憧れを抱いていたこともあり、最初はお試しにハワイへ「プチ留学」をすることに決めました。

まずは3日から。個人レッスンでロミロミの魅力を学ぶ

プチ留学に選んだスクールは、一週間のプログラム。
ハワイ滞在日数が限られていたこと、そして留学も経験してみたかったことから、3日間の個人レッスンをお願いしました。
午前中はハイキングをしながら、ロミロミやハワイ歴史について教わりました。
行き先はマカプウなどのパワースポット。
ヒーリングには興味がなかった私でも、ハワイがもたらすパワーは、心を晴れやかにしてくれる新鮮な体感になりました。

午後からは、ロミロミの手技を実践。
私がもっとも興味を抱いていた、腕を使っての手技は、単に疲れを癒すだけでなく、体内に溜まった悪いものすべてが排出される感覚。
予想を超える気持ちのよさでした。

プチ留学をした頃、いろいろと悩みを持っていた私。
レッスンの最後に、先生がロミロミをしてくれたのですが、私の身体を見て伝えてくれたメッセージで悩みがすべて解消!
まさに私の転機の訪れでした。

できたことは自信になる「やりたいと思うなら一歩足を踏み出してみるべき」

プチ留学から帰国し、ハワイで受けた本物のロミロミの魅力が忘れられないのと、海外へ一人で行けた自信から、本格的に留学することを決心しました。
仕事を辞めることの不安や、今までお世話になってきた方への恩もありましたが、「たった一度きりの人生。ここでハワイへ行かなかったら絶対後悔する」と思い、OL生活に区切りをつけました。
ハワイ留学を決心してからは、友人たちからは「羨ましい」、「私も行ってみたい」と次々に言われましたが、やりたいと思うなら一歩足を踏み出してみるべきだと私は思います。

私の様に仕事を辞めなくても、短期間のプログラムもあるし、年齢を気にする必要もありません。
実際に、スクールメイトは20代後半から40歳くらいの方が中心。

留学へ行く前は、帰国後、ロミロミで人を癒す仕事がしたいと思っていましたが、実際はまたOL。
でも一度もハワイ留学を後悔したことはありません。
そこで出会ったすべてのものに感謝し、人生の財産となっています。
留学をする迷いがあるのなら、まずはハワイへ訪れてみてください。
きっと何かを感じて帰ってくるこれると思いますよ。

Mayu
著者:Mayu
脱サラし、マッサージのハワイ州ライセンスを取得するためにハワイへ留学。 そして旦那さま(日本人)と出会い、帰国後に結婚。 家族旅行を機に、可愛い息子たちもハワイ好きに!できれば毎年ハワイへ行きたいと願い、日々チャンスを狙っている今日この頃。 ハワイの留学時の体験や子連れ旅行などをテーマにお伝えしていきます。