ハワイ留学をオススメする3つの理由!学費&英語スキルの目安は?

ハワイ留学をオススメする3つの理由!学費&英語スキルの目安は?

LaniLani読者の皆さま、Aloha☆Mayuです。
今回は、憧れのハワイ留学について第二段のコラム。
ハワイを留学先として選ぶメリットや、人気の留学先についてご紹介します。

ハワイは、旅行先だけでなく、留学先としても人気が高いのはご存知ですか?
ハワイには、幼児や小学生などが夏休みを利用して通うサマースクール、高校生や大学生などが通う短期留学、ハワイの高校や大学へ通う留学の他にも、スキルを磨くための語学学校や専門学校など、あらゆる世代が留学できる環境にあります。
日本語が通じるところが多く、日本の食材が購入しやすいなど、留学するにはハードルが低め。
海外生活を味わいながら、日本に近しい生活ができるのがハワイです。

ハワイ留学の人気の理由ベスト3

過ごしやすい気候や環境が整っている

一年中温暖で湿度の低いハワイは、生活がしやすく快適に過ごせます。
厚手の冬服が必要ないため、荷物が少なくてもよいのは、助かりますね!

ゆったりとした時が流れるハワイ。
日本の生活に疲れた人にとって、ハワイアンタイムは、心を穏やかにしてくれます!
日本語が通じる施設やお店が多く、ケガや病気をした際も、日本語対応の病院があるなど、イザという時に不自由なく対応できます。

また、ハワイは治安維持に力を入れているので、日々安心して生活を過ごすことができます。
しかし、危険なエリアは存在し、夜間や人通りの少ないところなど、注意をするのは日本と同じです。

観光スポットが多く、気軽に訪れやすいコンパクトさ

オアフ島をはじめ、ハワイ島・マウイ島・カウアイ島など、さまざまな観光スポットがあります。
他の島へは、日帰りで行けるので、気軽に島巡りをすることも可能です。
The Busを利用して、カイルアやノースショアへ行けるのも、時間に余裕のある留学生活の特権。

ハワイアンカルチャーやトレンドを体験できる

フラダンス、ハワイアンキルト、リボンレイなど、本場のハワイのカルチャーを、現地で気軽に体験できるのも魅力の一つです。
サーフィンやSUPは、初心者でも気軽に体験しやすく、留学を機に本格的に始める方もいます。
ファッション、コスメ、グルメなど最新の情報をいち早く取り入れられるので、トレンドに敏感な女子には嬉しいですよね。

気になる費用と必要な英語スキル

ハワイで留学生活を送るためには、学費の他にも住居費や食費等、生活費が必要です。
物価上昇中のハワイでは、充分な生活費を工面してから留学するのがオススメ。
今回は人気の高い「語学学校」と「大学」についてご紹介します。

語学学校にかかる費用

期間は数日のものから1年まで幅広く選択することができます。
入学日も多く設定されているため、あまり時期を選ばなくても、自分のタイミングで留学をすることができます。
ビザや滞在先斡旋など、留学に必要なことをしっかりサポートしてくれるスクールが多くあります。
英語力に合わせたクラス分けがされているため、初心者コースからスパルタ型のコースなど、目的に合わせて学べます。
ヨーロッパを始め世界中から留学生が集まるので、英語だけでなくさまざまな国の文化や言葉なども学べます。
学費の目安
6~20万円(1か月)
20~100万円(6か月)
30~180万円(1年)
スクールによって様々ですが、長期で通う場合、独自の割引が適用されることが多いので要チェック!

大学にかかる費用

ハワイには、UH(ハワイ大学)、HPU(ハワイパシフィック大学)、KCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)など、留学生を受け入れてくれる大学がいくつかあります。
当然のことながら英語での授業になるので、英語のスキルは必須。
入学にはTOEICのテストスコアが必要になるため、語学学校で英語力を付けてから入学試験を受けられる方も多くいます。
また、語学学校によっては大学と提携しているところもあり、語学学校の定める過程を終了し、十分なスキルを身につければTOEFLのスコアなしで大学への進学が可能な場合もあります。
ハワイの大学の学費は、学科ごとに学費の設定が異なっている場合もありますが、全体的にやや高め。
日本の公的機関や民間団体による奨学金制度を利用できるので、自分の条件に合わせて利用できます。
ハワイの大学では、海洋生物学、観光経営学、ハワイ学などの専攻・学科があり、社会人になってからもあらためて大学へ通われる方もいます。
学費の目安
150~200万円(6か月)
250~500万円(1年)

学生だけでなく、キャリアアップを目指す社会人やリタイア後の世代にも人気のハワイ留学。
興味がある方はぜひチャレンジして見てはいかがでしょうか?

Mayu
著者:Mayu
脱サラし、マッサージのハワイ州ライセンスを取得するためにハワイへ留学。 そして旦那さま(日本人)と出会い、帰国後に結婚。 家族旅行を機に、可愛い息子たちもハワイ好きに!できれば毎年ハワイへ行きたいと願い、日々チャンスを狙っている今日この頃。 ハワイの留学時の体験や子連れ旅行などをテーマにお伝えしていきます。