カハラ・ワイキキ/Kahala Waikiki

カハラ・ワイキキ/Kahala Waikiki

ハワイ屈指の老舗アロハシャツブランド

カハラ・ワイキキ/Kahala Waikiki

ハイセンスなショップやレストランが並ぶ人気のショッピングスポット、ワイキキ・ビーチ・ウォーク。その1階中央、噴水広場に面した開放的な場所にアロハウエアのブランドブティック「カハラ」のワイキキ店がある。1936年創業のこのブランドは現在、オアフ島に4店舗を展開。ハワイの美しい大自然、文化などを愛し、ハワイアンスピリットをイメージしてデザインされたアロハシャツは、オリンピックメダリストであり、伝説のサーファーでもあるデューク・カハナモクをはじめとした、ワイキキのビーチボーイたちによって広められ、現在ではハワイ屈指のブランドへと成長した。これまでのブランドの歴史の中には輝かしい逸話が多くあるのも周知の事実となっている。

長い歴史の中に数々の逸話を生み出してきたブランド

カハラ・ワイキキ/Kahala Waikiki例えば、ヨーロッパの高級小売店「ギャラリーラファイエット社」に「カハラ」のアイテムを、カジュアルシャツとしてではなく、アロハシャツとして卸していたことや、サーフィン界では絶大なる影響力を誇った世界初のサーフィン雑誌「SURFER」の初代編集長、ジョン・セバーソンのブランドを立ち上げたことなどが挙げられる。オアフ島のアロハシャツブランドの枠組みを大きく超えた取組をしてきた。それが今のブランドの価値を物語っていると言えるだろう。では、現行で製造されているアイテムはどんなものがあるのかが気になるところ。アロハシャツのデザインは、淡い色合いのものからビビッドなカラーリングのプリントまで、多彩に揃っている。スタンドカラーや解禁、ボタンダウンなど形もひと通りラインアップ。どれもハワイの空気感を漂わせながらも、大人がファッションを楽しむためのシックさも併せ持ち、ハワイではビジネスシーンでも対応することでも知られている。

日本では手に入りずらいので、マストでチェックを!

「カハラ」はローカルにも大人気で日常的に愛用している人も多い。ワイキキの街をアロハシャツにラックスを合わせている男性は、ほとんどが勤務中で、その多くが「カハラ」のアイテムを身に付けているのだ。それだけハワイではおなじみのブランドだが、日本国内での知名度はあまり高くない。その理由は、前述の4店舗以外に、正規で取り扱っている店舗が非常に少ないということ。日本でこのブランドのアイテムを新品で手に入れることはかなり難しいだけに、ハワイ旅行の際にアロハシャツが欲しければ、ぜひともチェックしてほしい店だ。アロハシャツだけでなく、レディース用のワンピースやドレス、トップス、スカートなども多彩に展開。キッズサイズもあるので、家族お揃いで同じ柄の服が着られるのも嬉しい。

カハラ・ワイキキ/Kahala Waikiki

 

カハラ・ワイキキ/Kahala Waikiki アクセス+店舗情報

カハラ・ワイキキ/Kahala Waikiki

住所:
WAIKIKI BEACH WALK 1F, 226 Lewers St, Honolulu
電話番号:
808-922-0066
営業時間:
9:00 ~ 22:00
定休日:
無休
対応カード:
J、V、M、A

周辺のお店

全てのお買い物のショップを見る