注意も必要!ハワイ旅行中に気を付けて欲しいこと3選

注意も必要!ハワイ旅行中に気を付けて欲しいこと3選

比較的治安が良いハワイ州。
実際に危ないというイメージは無いし、犯罪に巻き込まれたという方は少ないかもしれません。
しかし、油断は禁物!ハワイにも危険はたくさん潜んでいます。
とくに女子だけの旅や、ひとり旅は狙われやすいのです。
今回は、バカンスを楽しむ中でも気を付けて欲しいことをご紹介します。

レンタカーでの窃盗が一番多い!

レンタカーでの移動は、荷物もたくさん積むことができ、身軽に行動できると大人気。
しかし、レンタカーで車上荒らしにあったという旅行者が多いのも事実。
ベテランのハワイリピーターの方から、車の窓ガラスを割られる被害にあった話を聞いたことがあります。

駐車場に停める時は、車の中には絶対に荷物を残しておかないようにしましょう。
どうしても荷物を置いていく場合は、トランクルームに乗せるなど、外から荷物があることがわからないように。

また、ワイキキの駐車場でも油断しないように。
人が賑わうワイキキでも、駐車場は人が全くいない場所も。
車を停め、出口まで歩いていく最中に犯罪の被害に遇うことも予測できます。
大きな駐車場に停める時は、できるだけ建物の近くに停めましょう。

日中でも人がいない場所は危険

女子旅・ひとり旅で、トロリーバスには頼らず、TheBusやレンタサイクルで移動する方も多いでしょう。
最近はスマホのGPS機能を頼りに、地図を見ながらひたすら歩くという手段も増えています。

とくにレンタルサイクルは、人の少ない道を風をきって走ることができ、本当に最高!
しかし、ここにも危険は潜んでいます。

自転車はどこまででも行くことができるからといって、人のいない山側の道を走ったり、地図を見ながら一人で散歩したりしていると、突然人が現れてひったくり被害に遭ったという事件もあります。
また、人で賑わうカラカウア通りでも、1本外れるといきなり静かなエリアになってしまうことも。
「なんか危ないかも」と感じたらそれが正解だと思いましょう。

日没後は雰囲気が悪くなる場所も

観光スポットの多いダウンタウンや、朝のランニングスポットでもあるアラワイ運河沿いは、日没後は一気に寂しい雰囲気に変わります。
ホームレスも多く見かけられ、ローカルの人も夜には近寄りません。
日が暮れる前には帰ることをおすすめします。

出会いも大切。けれど距離をもって

ロコはみんな親切だしとってもフレンドリー。
私も何度もロコに助けられ、あたたかい気持ちになったこともたくさんあります。

しかし、残念ながら中にはそうではない人もいるのです。
ロコを装って実はハワイ住民ではないなんていうこともあります。
正直見た目ではわかりませんし、「こういう人に気を付けて」という人物像もありません。

気を付けて欲しいのは、気を許し過ぎないこと。
たくさん話して意気投合。
そろそろ帰らなきゃと思っていた時「車でホテルまで送ってあげるよ。バスなんかよりずっと早いよ」なんて親切に言われたら、あなたはどうしますか?

旅先の出会いは本当に貴重。
時には今後の人生を変える素敵な出会いになることも。
しかし冷静な判断は無くさず。
きっぱり断ることも大切です。
その出会いは良い思い出になるようにしていきましょうね。

今回は、女子旅、ひとり旅で気をつけて欲しいことをお話ししました。
パラダイスでも危険はいっぱい。
貴重なハワイの旅で危険な目には遭いたくないですよね。
素敵な思い出だけを持ち帰ることができるように、安全安心な旅をお祈りしています。

mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事