子連れハワイ!現地でおむつを購入するために知ってるとうれしい情報♪

子連れハワイ!現地でおむつを購入するために知ってるとうれしい情報♪

移住する前に一度、娘が1歳の時に子連れハワイ旅行をしました。
おむつやおしりふき、離乳食など荷物の量にびっくり!
5泊7日のハワイ旅行、子供のものだけでスーツケース1個と機内手荷物がパンパンになってしまいました。

子連れハワイ旅行を予定しているママさんによく質問されるのが、現地のおむつ事情です。
先日も、「ハワイではパンツタイプのおむつがないって聞いたんですけど本当ですか?」と聞かれたばかり。
ハワイのスーパーのおむつ売り場でも、頭を抱える観光客をよく見かけます。
大体サイズがわからなかったり、おむつのタイプで悩んでいたりするのです。
「いくら用意しても足りるか心配で。」という方も少なくないと思います。

もしもの時に現地調達の方法を知っておけば安心ですね。
日本の商品にこだわりがない方は、少し身軽に旅行するためにも現地調達も考えてみましょう!

サイズ表記の違いに注意

まずはオムツのサイズ表記ですが、日本はSサイズなどの英字表記ですが、アメリカではサイズ1からの数字表記になります。
サイズは体重によって区別されているのは日本も同じですが、重さの単位がキロではなくパウンドなので注意が必要です。
最近では、パウンド表記の下に親切にキロ表記をしてくれているおむつブランドも増えてきていますよ。
ブランドによってもサイズ範囲に多少の誤差はありますが、大体同じだと思います。

ハギーズのおむつのサイズを調べましたので参考にしてみてください。

  • ハギーズのおむつの場合
    • サイズ1:8から14パウンド(4キロから6キロ)
      サイズ2:12から18パウンド(5から8キロ)
      サイズ3:16から38パウンド(7から13キロ)
      サイズ4:22から37パウンド(10から17キロ)
      サイズ5:27パウンド以上(12キロ以上)

  • ハギーズのトレーニングパンツのプルアップス(Pull-Ups)の場合
    • 2Tから3T(2歳から3歳用):18から34パウンド(8から15キロ)
      3Tから4T(3歳から4歳用):32から40パウンド(15から18キロ)

    おむつは英語でDiaper(ダイパー)といいますので覚えておきましょうね。

    パンパースも有名ですが、香料があるものが多く私はこの匂いが苦手でした。

    ハワイでパンツタイプのおむつは入手できないの?

    おむつのタイプについてですが、アメリカではテープタイプのおむつが主流です。
    私もハワイに移住する前は娘にパンツタイプのおむつを使っていたので、現地でパンツタイプが見つからなくて戸惑いました。
    色々調べた結果、ハギーズというおむつメーカーがリトル・ムーバー・スリップ・オン(Little Movers Slip On)というパンツタイプのおむつを販売していることがわかりました。


    参照:Huggies

    このハギーズのおむつが、私の知る限りトレーニングパンツ以外の唯一のパンツタイプのおむつです。
    スリップ・オン・リトル・ムーバーはサイズ3からのみになります。
    こちらの商品はあまり店頭で見かけないので、見つからない場合はテープタイプのおむつか8キロの赤ちゃんから使えるプルアップス(Pull-Ups)というトレーニングパンツで対応してください。
    以前、ターゲット(Target)とウォルグリーン(Walgreen)、フードランド(Foodland)で売っているのを見つけましたが、在庫があるかどうかはその時次第です。

    ターゲットとウォルグリーンは他のお店より比較的リーズナブルなので、おむつ以外のお買い物にもオススメですよ。
    どうしてもパンツタイプのおむつでなければいけないという方は、多少かさばっても日本から持参した方が安心でしょう。
    日系スーパーのドンキーホーテでも日本のおむつを売っているのを見たことがありますので、どうしてもという場合は探してみてくださいね。

    そのほか知っているとうれしいおむつ情報

    薄くてとても機能的!意外と使えるプルアップス

    うちの娘は移住までパンツタイプのおむつをつけていたので、またテープタイプを履かせるのが面倒で、1歳半からハギーズのトレーニングパンツを履かせていました。
    プルアップスは8キロから使えるので、サイズ的にも機能的にも問題なく伸縮性も抜群、薄いのに吸収力もそこそこです。
    横漏れしたことはありませんでした。
    脱がせるときも両サイドがつけ外し可能になっていてとてもおむつ替えしやすく、なによりデザインが可愛くておむつ替えも喜んでくれました。
    値段は少し高めです。

    普段、布おむつを使っている子にも安心!オーガニックの紙おむつ♪


    参照:seventhgeneration

    オーガニックブランドとして有名なセブンス・ジェネレーション(Seventh Generation)のオムツは塩素系の化学物質を使わず、香料着色料を一切含まない肌に優しい赤ちゃん用おむつです。
    普段は布おむつを使用している赤ちゃんでも、旅行時にあったら安心なのが紙おむつですよね。
    ですが、普段布おむつを使っている方の中には、添加物や経皮吸収毒性を気にする方も多いと思います。
    そこでおすすめなのがこのおむつです。


    参照:seventhgeneration

    セブンス・ジェネレーションのおしりふきや生理用品もおすすめです。


    参照:seventhgeneration

    ターゲットやホールフーズ(Whole Foods)で購入できます。

    初めての子連れ海外、子供と一緒に飛行機に乗るだけでも気疲れしちゃいますよね。
    せっかくのハワイ旅行、焦ることなく満喫するためにも、こういった情報を事前に知っておくと安心ですね。



    カスティロナナ
    著者:カスティロナナ
    Aloha
    ハワイ語学留学中に日本大好きな主人と出会い、遠距離恋愛を経て結婚。
    日本で結婚生活を送っていましたが2年前に主人の地元ハレイワに戻ってきました。
    やっと落ち着いた。と思ったら、主人のハワイ島に住みたい。の一言で再度引越し!
    でも引っ越してきて大正解!すでにこの島の虜です。
    さすがペレの大地、日々この島に驚かされています。
    ハワイ島の大地でのびのび子育て楽しんでいます。
    ハワイ島情報や子連れハワイ旅を中心に記事を書かせていただきます。
    ブログ『私のHawaiiLife』も更新中です!
    Mahalo

    関連する記事