ミナトハワイの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」はコストコでゲット♡ハワイの味を簡単再現!

ミナトハワイの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」はコストコでゲット♡ハワイの味を簡単再現!

参照:MINATO Hawaii

ハワイのお土産として人気のミナトハワイの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」

たっぷりの刻まれたガーリックに、調味料も加わっており、これだけで「ハワイのガーリックシュリンプの味を再現できる!」と、とっても話題になっています。
その「ハワイアンチョップドガーリックオイル」が、今年7月から、日本国内のコストコで販売されるようになりました!

今回はコストコで簡単に手に入る、ミナトハワイの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」の利用法をご紹介します♪

ミナトハワイの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」はコストコでゲット!


参照:MINATO Hawaii

ハワイの味が簡単に再現できると評判の、ミナトハワイの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」。
以前からネット通販などでは手に入りましたが、お値段が高い上に送料もかかり、日本で買うとなるとかなり高価になってしまっていました。

しかし、今年の7月から、この「ハワイアンチョップドガーリックオイル」が、なんと日本国内のコストコで販売されているんです!
お値段は、480グラムで899円(税抜:2018年11月現在)と、とってもお得!
フレーバーオイルとしては、かなりお安い方に入るのではないでしょうか。

「ミナトハワイ」は、ホノルルにある食品メーカーなのですが、日本国内のコストコで売られている商品の表示では「国内製造」とのこと。
ですが、味やハワイ感満載のパッケージは間違いなく「ミナトハワイ」で、キッチンや食卓にハワイ感を出すのにとってもオススメです♡


「ハワイアンチョップドガーリックオイル」基本の使い方♪


参照:MINATO Hawaii

ミナトハワイの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」は、荒めのみじん切りになったガーリックが、ボトルの底の方にたっぷり沈んでいます。
なので、使う前によくボトルを振って、使う分だけ先に広口の器に取るのがおすすめ!

炒めものだと、液体部分が大さじ1と、ガーリック部分が大さじ1くらいあると、ちょうどいいのではないでしょうか?

ガーリックの香りをより良く引き出すためには、冷たいフライパンに使う分だけ移して、弱火から熱します。
強火で熱するとガーリックがあっという間に焦げてしまうので、優しく温めてくださいね♡

「ハワイアンチョップドガーリックオイル」で、まずはお手軽にガーリックシュリンプ♪

「ハワイアンチョップドガーリックオイル」は、食用植物油脂に刻みガーリックが入っている他にも、乾燥にんにく、食塩、レモン濃縮果汁、ガーリックパウダー、唐辛子、胡椒などで、すでに味がつけられています。
ですから、ガーリックシュリンプを作るのはとっても簡単!

お好みの量のエビ(むきエビでも殻付きでもOK!)に、「ハワイアンチョップドガーリックオイル」のガーリック部分と、オイル部分、各大さじ1をまぶして、10分以上冷蔵庫でマリネ(漬け込み)します。
あとは、弱めの火にかけたフライパンに、マリネしたエビをオイルごと入れて、火が通るまで焼くだけ!

…なのですが、ハワイで食べるガーリックシュリンプって、殻付きのエビの背中に切れ込みが入っていて、見た目からしていかにも美味しそうですよね!
そこで、ハワイ感が増して見た目もグレードアップする、エビの下処理法をご紹介します!

まずは殻付きのエビを塩水で優しく洗います。
そして、頭付きのエビの場合は、エビの口先が尖っていて危ないので、キッチンばさみで口先を切り落とします。

エビの尻尾も、先をちょっと切ります。
エビの尻尾には袋状になっているところがあって、そこに水分が溜まっているので激しい油ハネの原因になるのです。
尻尾の先を切ったエビをキッチンペーパーの上に置き、尻尾を指で少し抑えると、水分が出るので安心ですよ。

つぎに、キッチンばさみで、殻付きのエビの背中に切り込みを入れて開き、ワタがあれば竹串などで取り除きます。
包丁を使う場合は、エビをしっかりまな板に寝せて切込みを入れるんですが、家庭用の包丁だとうまく切れないことも。
キッチンばさみならスイスイ殻も身も開けちゃいますよ♡

頭付きのエビでも、頭と身の隙間からハサミを入れて、チョキチョキ背中を開きます♪
なーんだ、簡単!

背開きしたエビは、火が通りやすいし、焼いたときに切れ目が開くので、ボリュームも見た目もUP!

大きめのプレートにライスとお好みのサラダ、焼き立てのガーリックシュリンプを盛り付ければ、ハワイの味を再現した「ガーリックシュリンププレート」が完成!
刻みパセリなどをかけてもオシャレですね♡

おまけレシピ!エビのパン粉焼き

ここで、おまけの簡単レシピをご紹介!
エビの背開きをマスターしたら、「ハワイアンチョップドガーリックオイル」を使った「エビのパン粉焼き」もおすすめです♪

細挽きのパン粉1/2カップに、粉チーズ、刻みパセリ、「ハワイアンチョップドガーリックオイル」のガーリック部分を、各大さじ1ずつ混ぜます。
天板にオーブンシートを広げ、背開きのエビを置いて、その上に味付けしたパン粉を乗せます♪
あとは、200度に温めたオーブンで6分ほど焼くだけ!

とってもオシャレな「エビのパン粉焼き」になりますよ♡
ワインのお供に、いかがですか?

枝豆だって「ハワイアンチョップドガーリックオイル」一つでハワイ気分のおつまみに♪

ミナトハワイが「ハワイアンチョップドガーリックオイル」の利用法でオススメしているのが、枝豆の味付け♪

こちらも作り方はとっても簡単!
茹でたての枝豆を「ハワイアンチョップドガーリックオイル」で炒めるだけなんです!
「ハワイアンチョップドガーリックオイル」は、塩味が薄めですので、仕上げにちょっとハワイアンソルトをかけてもいいですね♡

もっと枝豆をグレードアップさせたい方に、とっておきの方法をお教えしちゃいましょう!

コツは、枝豆の洗い方にあるんです! 
枝豆を水洗いしたら、一度水気を切ってボウルか洗い桶に入れ、塩をひとつまみほどかけて、手で揉むようにかき回します。
両手で揉むようにしてもグッド!
優しく軽くでいいですよ♪
こうすると枝豆の余分な毛と汚れがしっかり取れて、アクも取れるんですよ♪

あとは、たっぷりのお湯を沸かして、塩もみした枝豆をそのまま入れて茹でてください。
枝豆自体の味もグレードアップするので、ぜひ一度お試しくださいね♡

ミナトハワイの「ハワイアンチョップドガーリックオイル」は、他にもフライドライスやパスタの味付け、ガーリックステーキなどなど、応用法は無限にあります♡
ミナトハワイ公式HPにもレシピがあるので、参考になさってくださいね♪

コストコで、お求めやすく身近になった「ハワイアンチョップドガーリックオイル」は、お手軽にハワイの味を再現できる万能調味料!
ぜひ、一家に一本、常備されてみてはいかがですか?



official SNS Follow Me
MINATO Hawaii 新製品情報をはじめ、最新Newsを更新中!

コストコホールセール 川崎倉庫店 アクセス+店舗情報

コストコホールセール 川崎倉庫店

住所:
神奈川県川崎市川崎区池上新町3丁目1−4
電話番号:
044-270-1140
営業時間:
10:00〜20:00
定休日:
無休
gayo
著者:gayo
2012年春に、某有名旅行サイトの懸賞で10万ポイント当選!
沖縄へ行きスキューバダイビングのライセンスを取得する。
それを機に女子一人旅にはまる。
女子一人旅を実践するうち、個人手配の方がお得なことに気づき、国内旅行業務取扱管理者の資格を取得。
ハワイへは1月のソニーオープンを楽しみに行くことが多いです。
女子一人旅のおすすめスポットやゴルフ・ショッピングのお得な情報などを、楽しくお届けします!

関連する記事