実はファミリー向け!イオラニ宮殿ツアーで癒されましょう♪

実はファミリー向け!イオラニ宮殿ツアーで癒されましょう♪

ガイドブックには必ず載っているのが、イオラニ宮殿です。
しかし、中まで入る人は少ないのではないでしょうか?

実際にオーディオツアーに参加してみたら、想像以上に快適でファミリー旅行におすすめしたい穴場スポットでした!

アメリカ合衆国に唯一存在する宮殿「イオラニ宮殿」


@iolanipalacehi

ハワイ王国を建国したカメハメハ大王像の正面に建つイオラニ宮殿は、アメリカ合衆国に唯一存在する宮殿です。

この場所に公邸を建てたカメハメハ三世をはじめ、1845年から1874年まで宮殿にハワイ王族が住んでいました。
最初に建てられた宮殿は残念ながら1974年に
損壊しており、現在の建物は1882年にハワイ7代目の国王・カラカウア王により建てられました。

宮殿内ではハワイ王族の肖像画をはじめ、王族が使用していた家具や装飾品など貴重な展示品が飾られています。
王族の生活していた部屋を見学しながら、ハワイの歴史や空気を肌で感じられます。

外壁や内部も風情が感じられるチケット売り場「イオラニバラックス」


@iolanipalacehi

イオラニ宮殿のオーディオツアーは月~土曜日、開館から閉館の16時まで10分おきに開催されています。(開館時間は曜日により異なります。)

まずは宮殿のそばのハレコアにあるチケット売り場にてチケットを購入しましょう!
団体専用の売り場と個人用の窓口が違うので注意です。(日本語表記の看板があります。)
チケットはというとツアー時間の書かれたシールでした!

このハレコアはイオラニ・バラックス(近衛兵の詰所)と呼ばれるのですが、外壁や内部も風情が感じられてとってもかっこいいです。
ぜひとも写真に収めたい場所です。

自分のペースで参加できるオーディオツアー

宮殿に向かうとムームー姿の女性が案内をしてくれます。
身軽に見学できるように、大きな手荷物を預かってくれたり、ベビーカーも一緒に預け、宮殿専用のベビーカーを貸してくれたりします!

それから長イスに座ってフットカバーをつけるよう案内されました。
文化財に傷がつかないように配慮されています。
各自オーディオプレーヤーであるタブレット端末を渡され、ツアーが開始しました。

オーディオは英語だろうな…と覚悟していたらなんと日本語、中国語を含む5か国語から選択可能です。
驚いているとスタッフの女性がにこやかに微笑んでいました。

オーディオはBGMや効果音も入っているのでとても分かりやすく、聞きやすく作られています。
ツアーとはいってもタブレットを参考に、オーディオを聞きながら自身で進んでいくスタイルになります。

オーディオツアーは平均40分程度でした。
自分のペースで進めるので、美しい美術品を見ながら想いを馳せたり、サクサク次に進んでも良いです。

部屋によって雰囲気がまるで変わる!イオラニ宮殿の見どころ


@iolanipalacehi

中に入って驚くのはどっしりと風格のある空間と豪華な調度品の数々です。
王座の間から大広間での会食の様子の再現、ここで舞踏会も催されていたのかと思うとうっとりとしてしまいます。
まるでタイムスリップしたかのような気分に包まれます。

豪華なシャンデリアや食事を運ぶためのエレベーター、水洗トイレなどは、現在では当たり前となったものですが、当時はどれも最先端とされる時代です。
このような最新技術を積極的に取り入れて活用していたようです。
勝手にイメージしていたハワイとは全然違っておどろきました。

宮殿の2階には、王朝が崩壊しハワイ王朝最後の女王・リリウオカラニが幽閉された寝室もあります。
イオラニ宮殿では華やかでまばゆい王朝の雰囲気と、崩御していくまでの悲しい思い出が詰まっており、まさにハワイ王朝の陰と陽が同時に感じられる場所です。
美しい建造物に癒されつつ、よりいっそうハワイへの愛が深まります。

イオラニ宮殿を見学してさらにハワイを深く知ろう!


@iolanipalacehi

イオラニ宮殿を見てまわる方法は二つあります。
今回ご紹介したのはオーディオツアーでしたが、もうひとつは
ガイドと一緒に回る90分間のグランドツアーです。
こちらは予約制になるのでHPでチェックするのがおすすめです!

小さいお子さん連れだとハワイらしいアクティビティが、なかなかできずにもどかしい気持ちになりそうですね…。
そんな時は史跡の多いダウンダウンでハワイのことを深く知りに出かけてみましょう♪


eimmy
著者:eimmy
美容とグルメをこよなく愛している超ズボラなインドア派です。
友人のウェディングで渡ハしてからハワイの魅力のすっかりトリコに!
子連れ情報やマイペースに心地よく過ごせるコツを発信します。

関連する記事