マノアで発見!毎日手作りしたショコラが楽しめる「Choco le’a」

マノアで発見!毎日手作りしたショコラが楽しめる「Choco le’a」

澄み切った空気と、爽やかな海風。
どこからともなく花の香り。
雨上がりのきれいな虹のかかった空。
ハワイに行くと決めた日からウキウキが止まりません。

そんな美しい景色の広がるMANOA/マノア地区。
運が良ければダブルレインボーも見られます。

ついに見つけたChoco le’a魅惑の味わい


マノアまでは車で約20分。
The Busは6番利用です。
大人は一律2.5ドル。
(おつりは出ませんのでピッタリ準備してくださいね)

ワイキキから、の~んびり1時間くらい。
空気がだんだんシットリしてきます。
同じハワイでも、ワイキキ中心部から少し離れるだけで
表情が全くかわります。

雨が多く「虹の街」と呼ばれるこの地域は、閑静な住宅街の穏やかなエリア。
ハワイ大学やマノアフォールズが有名です。
そんな住宅地の真ん中に発見!
うわさのChoco le’a/ショコ・レア
2014年OPENのチョコレート専門店です。

「Choco」は、フランス語でショコラ
「le’a」は、ハワイ語で幸福を意味します。
店名同様、ショコレアの味わいは優しく一口食べる毎に幸せな気持ちになれます。

ショコレアのはじまり


参照:Choco le’a

物語にでるような白いフェンスに囲まれた可愛い一軒家。
扉をあけるとそこは、ショコラパラダイス。
甘い香りが店内にただよっています。

ショーケースには、様々なフレーバーのチョコ。
大きな黒板にメニューが書かれています。
小さなイートインスペースもあるので、購入後、すぐに味わえるのも嬉しいポイント。


参照:Choco le’a

大きなファクトリーがあるわけではなく、店内で丁寧に一つ一つ毎日手作りしています。
ファミリー経営の温かさの伝わるショコレアです。

もともと、パーティーで手作りトリュフをふるまっていたのが始まり。
あまりの美味しさに口コミは瞬く間に広がりました。
その後、ケータリングビジネスをスタート。
可愛らしくセンスのいいチョコは、結婚式の引き出物としても大人気となりました。

お客様の熱い要望から、ついにMANOAにお店をオープンしました。

オンリーワンのフレーバーが勢揃い


参照:Choco le’a

約18種類のレギュラーフレーバーは2.35ドルから。
抹茶、ゆず、ライチ―,ショウガなど珍しいラインナップ。

シーズンメニューは5種類。
オススメは、「グアバ」と「リリコイ」
甘酸っぱい新鮮なフィリングがビターショコラとピッタリ。

人気のドライフルーツのチョコディップは甘すぎず男性へのおみやげにもおすすめ。

パイナップルやマンゴーだけでなく珍しい「Jabong/ザボン」はいかが?
柑橘系のフルーツです。
みんなの注目を集めること間違いなし!


参照:Choco le’a

お持ち帰り用に断熱効果のあるバッグもあり、日本に持ち帰っても冷蔵で2週間保管が可能です。
その場合はクーラーバッグごと野菜室/果物コーナーに入れておきましょう!
低温すぎる保管は適さないので注意が必要です。

ショコラはデリケート。
飛行機での移動中は保冷剤をタオルで包み、水滴から遠ざけてください。
もちろん、お店専用のクーラーボックスがおすすめ。

いただく時には、常温に戻しましょう。
10~15分はじっと我慢してくださいね。

心をこめて毎日手作り


参照:Choco le’a

ショコレア自らが掲げるミッション。
それは、「チョコレートを通じて世界中を幸せにする事」

始まりは、小さな一粒のトリュフ。
この優しい味わいは、きっと人々をハッピーにできる。

ショコレアは、売上げの1部を様々な慈善団体に寄付しています。

あなたも一度足を運んでみてください。
マノアの風に心を泳がせたら、きっと気持ちも軽やかになるはず。

Choco le`a Hawaii アクセス+店舗情報

Choco le`a Hawaii

住所:
2909 Lowrey Ave, Honolulu, HI 96822 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-371-2234
営業時間:
火~土曜日 10時00分~18時00分
定休日:
日、月曜日 定休日
URL:
http://chocolea.com/
まゆみ
著者:まゆみ
カナダ留学後、インテリアコーディネーター、現在は英会話スクール勤務。
12歳違いの2人娘と夫の横浜4人暮らし。
長年毎年通い続けたハワイの本当の魅力を、上級者目線で発信してゆきます。
あなたのHawaii旅をさらに楽しくする秘策が沢山あります。
お楽しみに!

関連する記事