女性一人旅にもってこい!WaikikiParcHotel(ワイキキパークホテル)

女性一人旅にもってこい!WaikikiParcHotel(ワイキキパークホテル)

参照:Waikiki Parc Hotel

私の初めてのハワイは、一人旅
プランニングで最初に悩んだのは、どのホテルに泊まるか・・・。

やっぱり利便性の高いワイキキ周辺がいいかな。
せっかくだからビーチに面したところがいいな。
とは言え、オーシャンビューの部屋はやっぱりお高め。
ホテルよりコンドミニアムの方が少し安い?
・・・などなど、様々な観点から迷いに迷い、決められませんでした。

そんな体験から、女性一人で宿泊するのなら、絶対ここ!とお勧めしたいのが、ワイキキパークホテル!

グレード・ルームタイプ・値段、すべてが一人にちょうどいい!

もともと、それほど古さを感じさせなかったパークホテルですが、昨年リニューアルして、一層清潔感を感じるホテルになりました!
清掃スタッフもマメにお部屋のクルーニングに来てくれ、清掃後には必ず毎回温かいメッセージを残してくれます。
オモテナシ好きの日本人は心くすぐられます。

ネットでのホテル評価は、だいたいどれも星4つ。
ルームタイプは6パターン。
と言っても、部屋の大きさや部屋数ではなく、その眺めや階数で分類されています。

お勧めはパークルーム。
オーシャンビューやマウンテンビューが人気ですが、部屋の位置によって、街や建物の方を向いているため眺めがイマイチな部屋。
そのため他に比べてリーズナブル。
広さは約29㎡、セラミックのフロアリングは高級感があります。

キングサイズのベッドと風通しの良い大きな窓が全室付いていて、リゾート感を味わえます。
正規料金は$250前後。
ハイシーズンを避けて予約サイトで上手く予約すれば、1泊$200以下で泊まれます。

格安希望の方には少しお高めかもしれませんが、自分へのご褒美にといった女性一人旅には、敷居が高すぎず、それでもリッチな気分を味わいながら、ちょうどいい規模のホテルだと思います。

女性一人旅のリゾート感には意外と重要、屋外プール!

パークホテルに宿泊して良かったと思うポイントの1つが、屋外プール。

大きな有名ホテルには当たり前に併設しているプールですが、中堅規模ホテルにはあったりなかったり。
タイプも色々あって、家族連れや子どもが遊ぶには十分でも、女性が一人でリゾート感を満喫するには少し物足りなさを感じるプールもあります。

パークホテルは海沿いに立地しているので、ホテルを出てすぐにビーチに出て行くこともできるのですが、その8階には綺麗なプールがあります。
まだショップやカフェの開かない午前の早めの時間帯や、昼間出かけて少し疲れてホテルに戻った夕方、ディナーにはまだ少し早い日の沈む頃。
中途半端な時間帯ってありますよね?
そんなとき過ごすのにおすすめなのが屋外プール。

プールサイドに横になりながら、好きな音楽を聴いたり本を読んだりしてのんびり時間が流れるのも、リゾートならではの過ごし方。
少し贅沢なガーデンソファーやベッドがあって、ハワイの雰囲気が満喫できますよ!

一人旅女性を対象にした、参加型イベントが盛りだくさん

冒険したくて旅に出たものの、ハワイでは一人で参加できるアクティビティーが案外少ないもの。
そこで宿泊ホテルであれこれ思い出が作れたら嬉しいですよね?

パークホテルでは、女性の単身旅行者をターゲットにした参加型のイベントが毎日のように行われています。
例えば、曜日替りに朝8時には、フィットネスやエクササイズレッスンが開催されます。
ヨガや気功、ラテンダンスにビーチウォークなど、宿泊客なら誰でも参加可能。

毎週金曜日の夕方5時半から、ロビーにてワインセレプションが開催されます。
ホテルスタッフや宿泊客がオリジナルワインを嗜みながら、気軽に交流するコミュニケーションの場。
日本語対応スタッフが在駐するホテルなので、言葉が心配な方も安心です。

実は、ハワイの最も有名ホテルの一つ、ハレクラニホテルの姉妹ホテルであるこのワイキキパークホテル。
部屋の綺麗さから接客の質、イベント企画まで、安心と安定感があるはずですね!

ハワイ旅行には、それぞれに記念やご褒美といったきっと何か意味があるはず。
記念すべき女性一人旅の際には、迷わずワイキキパークホテルを選んでください!

ワイキキ パーク ホテル アクセス+店舗情報

ワイキキ パーク ホテル

住所:
2233 Helumoa Rd, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-921-7272
URL:
https://www.waikikiparc.com/
Mari
著者:Mari
「どうせ日本人ばっかりなんだろう」と長年行かず嫌いだったハワイ。
一度足を踏み入れた途端どハマリしてしまい、今では年2回ペースで一人旅するほどラブに。
自転車を借りてプーラプラ、ビーチにいってゴーロゴロ。
それがお気に入りの過ごし方。
ハワイを第2のHOME TOWNにすべく、ロコ友からの地元にツウな情報収集を日々欠かしません。

関連する記事