【1月30日現在】コロナウイルス変異株をオアフ島とマウイ島で検出

【1月30日現在】コロナウイルス変異株をオアフ島とマウイ島で検出

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

ちょっと心配なニュースが入ってきましたのでご紹介します。

ハワイ州でコロナウイルスの変異株を検出

ハワイ州でコロナウイルスの変異株が2例検出されたとのこと。

州当局の発表によると、オアフ島とマウイ島でそれぞれ1例ずつ見つかっています。

現在調査が行われていますが、オアフ島の症例に関しては米国本土旅行が確認されており、マウイ島の症例では旅行歴は無いとのこと。

変異株は「L452R」

ハワイで検出された変異株は L452R と発表されており、これは米国の12以上の州で発見されているものとのこと。

英国で発見された変異株「B.1.1.」と南アフリカで発見された「B.1.351」とは異なり、急速な広がりなどをもたらすことは確認されていないようですが、カリフォルニア州での症例数増加に関連しているため今後も注視していくということです。

今後の対応はどうなる?

2症例に関してはすでに隔離を終了しており、現在行っている新型コロナウイルスに関連する取り組みは引き続き継続していくとのこと。

今まで同様、マスクの着用、社会的な距離を取り、家族以外の人との接触を避けることを推奨しています。

外務省の公式サイトでは渡航中止勧告

参照:外務省

昨年11月頃には各航空会社も増便するなどして観光回復の兆しを見せていたハワイですが、年明けに日本帰国時も陰性証明書提出義務が決定するなど暗雲が立ち込めました。

出発に加え日本帰国時も「72時間以内の陰性証明書」提出が追加に!|LaniLani

外務省の公式サイトでは米国(ハワイを含む)はいまだに「渡航中止勧告」のレベル3になっています。

お出かけになる場合は自己責任でお願いいたします。

外務省公式サイトはこちらからチェック!

ハワイに行けない今は、じっくり次回の計画を立てるチャンスでもあります。

次回行く時期の参考にしてくださいね。

ハワイに行くべき時期を徹底解説!目的に合わせて100%ハワイを楽しむ方法をご紹介|LaniLani

ハワイの新型コロナウイルス最新情報|LaniLani

「日本 ー ハワイ」の最新運航情報|LaniLani


皆さんにお役に立つコラム記事が200記事以上!
他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。
Crazy about Hawaii! by ナビちゃおハワイ|コラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事