ダウンタウンの癒しのグルメ!食通達が通う「フェテ/Fête」

ダウンタウンの癒しのグルメ!食通達が通う「フェテ/Fête」

参照:Fête

2016年3月末にオープンし、すぐにハレアイナ賞で「ベストニューレストラン賞」を受賞。
以降、ハワイのグルメマニアを惹きつけて離さないレストラン「フェテ」
「一度行くとかならず再訪したくなるレストラン」と噂のフェテの魅力をご紹介します。

グルメ店が集まるチャイナタウン

ハワイのベストレストランといえば必ず名前のあがる人気店「ピッグ・アンド・ザ・レディ」をはじめ、ここ数年で話題のレストランが集まる場所となっているチャイナタウン。
フェテもそのチャイナタウンの一角にあります。
これまでハワイには馴染みのなかったナチュラルワインを扱い、どこか懐かしい、洗練された料理の数々に多くのグルメマニアが魅了されています。
2016年にオープンしたこの店は、それまでダークなイメージの強かったチャイナタウンに人が集まるきっかけをつくった、とも言われています。

ワイン好きにはたまらない!オレンジワイン


参照:@fetehawaii

フェテは、ナチュラルワインを多く取り揃えています。
ナチュラルワインとは有機農法で作られた化学物質などを使わずに作られたワインのことで、これまでハワイのレストランではほとんど取扱いがありませんでした。
オーナーのチャックさんはそこに目をつけ、良質な製法で作られたナチュラルワインと、白ぶどうを原料に赤ワインの製法で作った「オレンジワイン」をワインリストに加え、ハワイのワイン好きを唸らせました。

オーナーは元ニューヨーカーの夫婦

フェテはニューヨークで長くレストラン経験を積んだ夫婦が営んでいます。
ニューアメリカン料理をコンセプトとし、この街ならではの高い天井の倉庫をリノベーションした、赤いレンガを基調とした店内が印象的です。
ハワイを感じさせる大きな葉っぱの植物がセンス良く飾られています。

「NYでは、朝食やブランチを食べながらカクテルを飲んだりするのは、もはや週末の儀式になっている」そうで、フェテでは11時~22時まで休憩時間を設けず通しで営業しています。
日中通しでクオリティの高い料理を提供できるお店はとても少ないので、昼も近隣で働くオフィスワーカー達がこぞって訪れ、終日賑わっています。

洗練されたフェテの料理


参照:@fetehawaii

フェテの料理はシェフである妻のロビンさんが担当しています。
ハワイ出身の彼女はニューヨークのレストランでシェフを務める傍ら、料理学校の教授やジェームズ・ビアード賞の運営に携わったりと多岐にわたる経験を積んできました。
そんな彼女が腕をふるうフェテの料理は、ハワイの良さを感じさせつつ、多国籍なエッセンスを取り入れ、どこか懐かしいけれど全く新しいものばかり!

ランチはよりリーズナブルで、しっかりとお腹を満たすお肉のメニューや女性に嬉しいサラダランチのメニューがあります。
ディナーは家族や仲間とワインを飲みながらおしゃべりと食事を楽しめるよう、アペタイザーのメニューが豊富です。
キッチン横で料理がテーブルに着くまでの工程を間近で楽しめる最高のVIP席、シェフズ・テーブルの席も用意されています。

2018年秋のフェテの様子

さて、私が訪れたのは2016年の7月と2018年11月の2回。
初めてフェテでディナーをした時の料理のクオリティとサービスの素晴らしさが忘れられず、「またハワイに行ったら絶対に行きたい!!」と思ったお店のひとつでした。

ギャルソンの女性におすすめメニューを聞き、オーダー。
ちなみに2回とも幼い子どもと一緒でしたが、キッズチェアが必要か尋ねてくれたり、手が空いたり通り過ぎるたびに子どもに笑いかけてあやしてくれました。(その時点で心震える嬉しさ!)
迷ってしまいそうな魅力的なメニューの中から、「絶対食べるべき!」とおすすめされたのが「フォアグラ餃子」と「カルボナーラ」。

ハワイで餃子…?と思いながら口に含むと、とろっとろのフォアグラの旨味が口内と鼻孔を通り抜け、幸せの彼方へと連れて行ってくれます。
バルサミコを使った特製ソースがアクセントになっていて、とまらない美味しさです。

フェテの看板メニュー、カルボナーラ。
生クリーム不使用で、シンプルにさっぱりと仕上げた味が絶品です。
パルミジャーノとパンチェッタの掛け合わせが抜群においしい一皿。
フェテを有名にさせた「オレンジワイン」のほのかな甘い香りとすっきりとした味わいがとにかくよく合う!!

入店した18時頃は、お客さんの入りがまだまばらだったのですが、19時過ぎになると仕事終わりのオフィスワーカーや現地の方がたくさん!
あっという間に満席になっていました。
フェテの店内はテーブルの間隔が少し狭くなっており、「隣の席の人とも一緒に会話したりワインを飲み交わせるような空間」を目指し設計したそうです。
たしかにフェテの空気感はその場にいる全員と同じ時間を共有したような、仲間になったような気持ちにさせてくれます。
こうしたお店づくりが、グルメ好きのみならず多くの人に愛される秘訣でしょう。
お腹だけではなく、心まで満たされるお店です。

フェテのディナーは予約が確実


参照:@fetehawaii

終日大賑わいな人気店のフェテ。
ディナーを予定するならば、予約は絶対です!
フェテ公式HPのオープンテーブルで簡単に予約ができます。
もちろんホテルのコンシェルジュに予約をとってもらうのもおすすめです。

地元の人に愛されるお店、フェテで素敵な時間を体感してください!

フェテ/Fête アクセス+店舗情報

フェテ/Fête

住所:
2 N Hotel St, Honolulu
電話番号:
+1 808-369-1390
営業時間:
11:00~22:00、金曜・土曜 11:00~23:00
定休日:
日曜
URL:
http://fetehawaii.com/
eimmy
著者:eimmy
美容とグルメをこよなく愛している超ズボラなインドア派です。
友人のウェディングで渡ハしてからハワイの魅力のすっかりトリコに!
子連れ情報やマイペースに心地よく過ごせるコツを発信します。

関連する記事