ハワイで朝活♪ビーチ・ヨガ体験記

ハワイで朝活♪ビーチ・ヨガ体験記

ハワイの朝活にもいろいろありますが、経験がなくても楽しめ、気持ちよく体を動かせるのがヨガです。
今回は僕が参加したワイキキビーチのヨガレッスン体験についてお話しします。

ビーチ・ヨガとは


「予約もレッスンも日本語OKなので、安心してヨガに集中しよう!」

最近では日本でもスポーツジムのスタジオプログラムや、ヨガスタジオでレッスンを受けることができ、女性を中心に人気のヨガ。
一年を通して気候が穏やかなハワイでは、ビーチや公園など屋外でも気持ちよくヨガを行える場所が多いです。
カピオラニパークやマジックアイランドなど、様々な場所で数多くのレッスンが開かれます。
最近では、サーフボードの上で行う「サップ・ヨガ」など、進化したヨガのレッスンも行われるようになりました。

白い砂浜の上で、波の音を聞きながら行うビーチ・ヨガが体験できるのはハワイならではと思い、ハワイに行ったら一度は体験してみたい!といろいろ調べてみました。

チョコレート・パイナップル・スポーツ・ヨガ・スタジオ


参照:ヨガワイキキ
「自分の好きなスタイルのヨガに出会う事ができる」

チョコレートパイナップルヨガのビーチ・ヨガに参加してみました。
毎日レッスンが行われていてスケジュールを合わせやすかったことに加え、インストラクターも男性で参加しやすそうだったからです。

このヨガ教室は、ワイキキのヨガレッスンで長い歴史を持っています。
インストラクターのデニス・B・ミラー先生は、舞踏ダンサーという経歴に加えて、海水のプールで行う「オーシャンマッサージ」を考案したワイキキでも定評があるセラピストです。

公式サイトから予約すると、通常一回$20のレッスン料金が$5割引になりお得です。
毎日開講されるレッスンは、連続して参加しても変化あるレッスンを受けられるように、曜日によって内容が変わります。
海水につかってポージングすることもあるので、水着を着ていくとより楽しめます。
もちろん海に入らず砂の上だけでレッスンを受けることも可能です。

実際にビーチでヨガをしてみて


参照:ヨガワイキキ

レッスン当日は、7:00にワイキキビーチ東端にある「少年のサーフ像」に集合しました。
ホテルから歩いて行きましたが、早朝のワイキキは意外と人が多いです。

持ち物は、最小限の現金と前日購入したペットボトルの水、スマートフォンでした。
ヨガマットは貸してもらえるのでわざわざ準備する必要はありませんが、自分のマットを持って来ている方もいました。
集合場所には20名ほどがすでに集まっており、しばらくするとインストラクターのデニス先生も到着しました。

砂浜へと移動してレッスンがはじまります。
まだあまり長い時間太陽に照らされていないビーチの砂は冷たく、ヨガマットを敷いていてもひんやりと気持ちがよかったです。

インストラクターのデニス先生は日本語を話せますし、ユーモアを交えながら説明してくれるので、とても分かりやすく楽しいレッスンです。
参加したのは水曜日だったので、パートナーヨガがメインでした。
1人でレッスンに参加しましたが、先生が「あなたとあなた」という具合にペアを作ってくれるので心配ありません!
一緒にレッスンを受けているとすぐに親しくなれるので、新しい友達もできます。

1時間30分のレッスンがとても短く感じました。
早めに帰りたいときには途中退出も可能です。
僕が参加したときには、レッスンが長くなり8:30を過ぎても終わらず、ペアを組んでいた方も予定があったため二人で途中退出しました。

ビーチでヨガレッスンを受けた日は体が軽快に感じられ、とても爽やかに1日を過ごせました。
チャンスがあれば、またビーチ・ヨガに参加してみたいです。

実際参加してみると心も体もリフレッシュでき、ハワイの自然のエネルギー「マナ」を感じながら健やかな時間を過ごすことができました。
到着日の翌日に参加すれば時差ボケは退散してしまいますよ。

ヨガワイキキ(Chocolate Pineapple Sports Yoga Studio) アクセス+店舗情報

ヨガワイキキ(Chocolate Pineapple Sports Yoga Studio)

住所:
226 Lewers St. Honolulu
電話番号:
808-922-0171
営業時間:
ワイキキビーチヨガは毎日7:00~
URL:
http://yogawaikiki.com/
K@z
著者:K@z
LaniLaniでまとめ記事の執筆を担当しているフリーランス・ライターです。
毎年ハワイに渡るようになって、もう少しで10年目。
これまでの旅の経験や、まとめ記事では書けなかったこと。
ワークショップやカルチャーセンターで習ったウクレレやラウハラ編み、
ハワイアンキルトなどに関することも発信出来ればと考えています。
ハワイの画像のみをアップしているInstagramも更新中。

関連する記事