進化がとまらない!カポレイのハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ「MWレストラン/MW Restaurant」

進化がとまらない!カポレイのハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ「MWレストラン/MW Restaurant」

参照:MW Restaurant

ハワイの超名店「アラン・ウォンズ」出身の夫婦が営むMWレストラン
オープン直後から話題となり、口コミの高評価もさることながら何度も賞を受賞するなど、今やハワイのおすすめレストランは?という話題で必ず名前のあがる有名店です。
人気の理由をご紹介します。

ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌレストラン


参照:@mwrestaurant

MWレストランはハワイ・リージョナル・キュイジーヌ・レストランです。

「ハワイ・リージョナル・キュイジーヌ」という言葉をご存じですか?
ハワイのグルメシーンを語るうえで欠かせない、ハワイ独自の新しい料理のジャンルです。
アメリカ料理、フレンチ、イタリアンと料理のジャンルは数多く存在しますが、ハワイの土地で独自に進化を遂げたハワイオリジナル料理のカテゴリーを「ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌ」といいます。

ハワイにはオアフ島やハワイ島、マウイ島などハワイの各地に農場があり、野菜などが栽培されています。
地元産の新鮮な野菜やフルーツ、そして豊富な魚介類を使っていることがハワイアン・リージョナル・キュイジーヌの特徴です。


参照:@mwrestaurant

それからハワイは、さまざまな地域から移住した人が多く、独自の文化が発展してきました。
それはグルメの世界においても同じで、ハワイアン・リージョナル・キュイジーヌは、和食や中華、アメリカ料理など、世界各国の食材や調理法を取り入れた、オリジナリティあふれる革新的な料理なのです。

ハワイ・リージョナル・キュイジーヌの代表的レストランとしてはハワイの名店「アラン・ウォンズ」が知られており、「MWレストラン」でも地産池消をテーマに、材料からこだわったフードメニューだけではなく、ドリンクメニューにもハワイ産のお酒を取り揃えるなど、徹底したこだわりをみせています。

「アラン・ウォンズ」出身のウエオカ夫婦


参照:@mwrestaurant

MWレストランは2013年11月にオープンしました。

「アラン・ウォンズ」で皿洗いから料理人としてのキャリアをスタートしたウェイド。
最後は10年もの間シェフ・デ・
キュイジーヌとして厨房で腕をふるっていました。

一方、ニューヨークの名門料理学校CIAを出たパティシエのミッシェル。
輝かしい経歴を持つ夫婦が営んでいます。
お店の名前のMWはミッシェルとウェイドのイニシャルから付けたのだそう

そんなふたりが作る料理を食べようと、オープン時からグルメに敏感なロコ達が殺到し、話題となりました。

ストーリーを感じさせるメニュー


参照:@mwrestaurant

オープン時から話題のお店となったMWレストラン。
しかし、オープンから一気に人気が出てしまった店ならではの苦悩もあったそうで…。
オーナーシェフのウェイドは、「アラン・ウォンズ」らしさからの脱却やお店を軌道に乗せることの難しさに悩むことも多かった、とインタビューに答えています。

オープンから5年が経った今、MWレストランでは当時のメニュー以上にこのお店ならではのオリジナリティあふれるメニューが多くあります。


参照:@mwrestaurant

「鰻とバターフィッシュのアランチー二」は海苔の佃煮が使われており、日系3世のウェイドならではのルーツやストーリーが感じられます。
仕入れている食材を無駄にせず使い果たすために考案されたメニューでウェイドのポリシーも込められています。


参照:@mwrestaurant

看板メニューの「モチクラッシュド・コナ・カンパチ」。
餅をすりおろして作った衣を新鮮なコナ産のカンパチにまぶした、サックサクの歯ごたえ。
あっさりとしたゆず風味のソースが絶妙な一品です。

「決め事は、ハワイの食材を必ず組み入れること、ひとつだけ」とウェイドは語ります。
フレンチの技法や日本の食材など自由自在な料理に国境はなく、食の楽しさを再認識させてくれます。

最高峰のデザート


参照:@mwrestaurant

MWレストランのもうひとりのオーナー、ミッシェルの作り出す、美しく細部までこだわりぬかれたデザートはグルメマニアだけではなく各方面でも評判となり、話題となっています。

デザートだけの利用もあるほどの人気ぶりで、その評判から2019年ハレアイナ賞、レストラン・デザート部門も受賞しています。

ハワイの情報誌にも数多く掲載されているシェイブアイスは、「ココナッツ風味のタピオカとストロベリーと柚子の餅アイスクリーム」。
こんな組合せがあったか!と思わず膝を打ってしまうほど絶妙な一品です。

MWのポリシーを丁寧に取り入れた珠玉のデザートは絶対オーダーするべき!

MWレストランの味がカジュアルに楽しめる!


参照:@artizenbymw

2015年にハワイ州立美術館内に姉妹店の「アーティゼン・バイ・エムダブリュ―(Artizen by MW)」をオープンしました。
ダウンタウンにあるこの場所はビジネスパーソンが多いこともあり、日本人に馴染みの深い「お弁当」スタイル。
カジュアルにMWのランチを楽しめます。
もちろんミッシェルのデザートも注文できます。

美味しいランチを持って美術館や近くの木陰で素敵な時間を楽しむのもおすすめです。

ディナーをしっかりと楽しむならばぜひ本店のMWレストランで思い出にのこるディナーを!

MWレストラン/MW Restaurant アクセス+店舗情報

MWレストラン/MW Restaurant

住所:
1538 Kapiolani Blvd #107, Honolulu
電話番号:
+1 808-955-6505
営業時間:
10:30~21:00、金曜 10:30~22:00、土曜 16:00~22:00、日曜 16:00~21:00
定休日:
無休
eimmy
著者:eimmy
美容とグルメをこよなく愛している超ズボラなインドア派です。
友人のウェディングで渡ハしてからハワイの魅力のすっかりトリコに!
子連れ情報やマイペースに心地よく過ごせるコツを発信します。

関連する記事