お子さまの夏休み自由研究にもおすすめ!パールハーバー「USSアリゾナ記念館ツアー」

お子さまの夏休み自由研究にもおすすめ!パールハーバー「USSアリゾナ記念館ツアー」

参照:Pacific Historic Parks – USS Arizona Memorial

パールハーバーの「Pearl Harbor Historic Sites」は、世界的に大人気の観光地。
特にアメリカ海軍のボートでUSSアリゾナ記念館に向かう「USSアリゾナ記念館ツアー」は人気が高く、毎日世界各国からたくさんの観光客が訪れます。

今回は日本人なら一度は訪れておきたい「USSアリゾナ記念館」をご紹介します。
まだまだ続くお子さまの夏休み、自由研究にもとてもおすすめです!

「USSアリゾナ記念館」って何?


参照:Pacific Historic Parks – USS Arizona Memorial

USSとは United States Shipsの略称。
アメリカの戦艦のことを言います。
USSアリゾナは1941年12月7日(日本時間12月8日)に旧日本海軍の攻撃を受けパールハーバーに沈み、今も海底に眠っています。

USSアリゾナ記念館は、海底に眠るUSSアリゾナの真上に交差する形で建設された、海上の慰霊施設です。
USSアリゾナ記念館に近づけるのはアメリカ海軍のボートのみ。
観光客はPearl Harbor Historic Sitesで「USSアリゾナ記念館ツアー」を申し込むことで、アメリカ海軍のボートに乗船してUSSアリゾナ記念館を訪れられます。

アリゾナ記念館へは米軍のボートで!

アメリカ海軍のボートに乗れるまたとない機会の「アリゾナ記念館ツアー」は無料です。
それに7.50ドル(大人子供とも)で追加できる日本語の音声ガイド「アリゾナ記念館音声ツアー」は、とても分かりやすくておすすめ。
特に、ボートに乗る前に見る映画の日本語訳のために必要です。
「Pearl Harbor Historic Sites」の受付カウンターで、USSアリゾナ記念館ツアーを申し込むときに、追加で申し込めます。

英語が堪能な方は、もちろん「音声ツアー」はスキップしてOKです!

USSアリゾナ記念館への行き方


参照:Pacific Historic Parks – USS Arizona Memorial

USSアリゾナ記念館のある「Pearl Harbor Historic Sites」は、ワイキキからはトロリーのパープルラインやThe Busの20番、42番で行けます。
お子さまがいる場合はタクシーもおすすめ。
レンタカーの場合は無料の駐車場があります。
見学時間を確定したい場合は、オプショナルツアー会社のツアーを予約すると良いでしょう。

USSアリゾナ記念館公式サイトでは見学時間は約3時間とされています。
バスやトロリーで訪れるには朝イチの時間帯がおすすめ。

「Pearl Harbor Historic Sites」は午前7時から午後5時まで、アリゾナ記念館ツアーのボート出港は、申し込み順に午前7時半から午後3時半までになっていますので、なるべく早めの時間帯に行くのがおすすめなのです。

日本人として一度は訪れたいパールハーバー


参照:Pacific Historic Parks – USS Arizona Memorial

少し残念なことなのですが、昨年からUSSアリゾナ記念館はボートの接地部分が工事中で降り立てません。
しばらく工事の終わりのめどは立っていないとされていたのですが、先日やっと、今年10月をめどに工事が終わる見込みとの発表が出ました。

工事の終わりまではアリゾナ記念館に降り立つことはできませんが、現在「アリゾナ記念館ツアー」のアメリカ海軍のボートは毎日出港していて、アリゾナ記念館とそのそばに並んでいる戦艦を海上から間近に見るツアーとなっています。

日本人として、一度は訪れたいパールハーバー。
今私たちが美しいハワイを楽しめる日々の裏に、悲しい歴史があるのもまた事実です。
時には日本人としてパールハーバーに刻まれた歴史を訪れ、大好きな美しいハワイが恒久に守られるように祈念してみませんか。

パール・ハーバー・ヒストリック・サイツ・ビジター・センター アクセス+店舗情報

パール・ハーバー・ヒストリック・サイツ・ビジター・センター

住所:
1 Arizona Memorial Pl, Honolulu, HI 96818 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-422-3399
営業時間:
7:00~17:00
定休日:
1月1日、感謝祭(11月の第4木曜日)、12月25日
予約:
http://jp.pearlharborhistoricsites.org/deals
gayo
著者:gayo
2012年春に、某有名旅行サイトの懸賞で10万ポイント当選!
沖縄へ行きスキューバダイビングのライセンスを取得する。
それを機に女子一人旅にはまる。
女子一人旅を実践するうち、個人手配の方がお得なことに気づき、国内旅行業務取扱管理者の資格を取得。
ハワイへは1月のソニーオープンを楽しみに行くことが多いです。
女子一人旅のおすすめスポットやゴルフ・ショッピングのお得な情報などを、楽しくお届けします!

関連する記事