これ、なに??おすすめロコ系おやつ3選!【和風編】

これ、なに??おすすめロコ系おやつ3選!【和風編】

アメリカなのに、MOCHI(モチ)で意味が通じてしまうハワイ。
ローカル達は和風のおやつが大好き。
でも、日本から来た日本人の目から見ると、「これ、何?」って感じるものもちょいちょい混じっています。

ここでは、ハワイで独自の進化を遂げたロコ系おやつを紹介します!

Chichi Dango / チチダンゴ


参照:Nisshodo Candy Store

スイーツ界のテンピュールチチダンゴってご存知ですか?

チチダンゴはもち粉を使った、もちもち食感のスイーツです。
中には何も入っていませんが、ほどよい甘さに、ひたすらプルプルのモチモチが特徴です!

チチダンゴのルーツは、広島。
私はハワイで出会うまで、その存在を知りませんでした。
もともとは牛乳を混ぜてつくりますが、ハワイでは、ココナッツミルクを使用しています。

色は白、ピンクと、カラフルで、味は日本のモチとほぼ同じ。
見た目がかわいくて、お土産にも向いています。

チチダンゴといえば、カリヒ地区にあり、ハワイで創業100年を超える老舗の和菓子店「NISSHODO(ニッショドー)」が有名です。

ニッショドーのあるエリアがちょっとディープ。
パッと見、入ってはいけない風の倉庫街の一角。
そのさらに奥にあるので、初めて行く時はけっこうビビります。
外観は鉄の扉が一枚だけなので、スイーツを売ってる気配はゼロ。

看板は出ているものの、やっているかどうかすら疑いながら、鉄の扉を恐る恐る開けると・・・
レトロな和菓子屋さんが!(笑)

そんな無駄な緊張感から解放されて、ほおばるチチダンゴの柔らかさ、心地の良さはオールモスト・ヘブン

ニッショードーのチチダンゴは1b(約450g)で7.50ドル。
ひとつひとつ紙で包装されている時もあれば、裸のままパックにドバッと入っている時もあるとか。

その他のメーカーからもチチダンゴは販売されていいて、ドンキホーテや白木屋などで購入可能です。

NISSHODO アクセス+店舗情報

NISSHODO

住所:
Bldg I-5, 1095 Dillingham Blvd, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-847-1244
営業時間:
月~金曜日 7時00分~16時00分 土曜日 7時00分~15時00分
定休日:
日曜日

Arare Popcorn / アラレ・ポップコーン


参照:Hawaiian Hurricane Company

このコンビネーションを思いついた人、天才!

アラレ・ポップコーンは、ポップコーンのベースに、あられと、ときどきふりかけをミックスしたスナックです。
意外な組み合わせですが、ふんわりポップコーンにあられの食感がアクセントとなって、相性がとてもいいんです。
ポップコーンのバター風味とあられの醤油味で、バター醤油的なマリアージュ。
ロコにとってはとてもポピュラーな食べ方です。

既製品としては、Hawaiian Hurricane Companyから発売されている「ハリケーンポップコーン」が有名です。
グローサリーストア、ホームセンターなどで購入できます。

「ハリケーンポップコーン」の袋のサイズは2種類で4.50〜8ドルほどで購入できます。
フレーバーはバターの他に、サワークリーム、梅、キムチなどがあり、電子レンジでつくるタイプもありますよ。
ちょっと面白いお土産を探している方にオススメ。

日本にお住まいの方にも朗報!
食べてみたい、でも手に入らない!
大丈夫です、自分でポップコーンとあられを混ぜればできあがり。

とても手軽なおやつで、シーンを選びません。
ロコ達の間では、映画館でポップコーンにあられを混ぜるのが定番の楽しみ方のようです。
そもそも、映画を見るときに音が邪魔をしないという理由で、ポップコーンが映画のお供になったはずですが、あられ入れちゃって大丈夫なのでしょうか?

Hawaiian Hurricane Company アクセス+店舗情報

Hawaiian Hurricane Company

住所:
Unit C4, 96-1185 Waihona St, Pearl City, HI 96782 アメリカ合衆国
営業時間:
月~金曜日 7時00分~15時00分
定休日:
土、日曜日

Peanut Butter & Milk Chocolate Mochi / ピーナッツバター&ミルクチョコレート・モチ


参照:Maui Specialty Chocolates

キング・オブ・MOCHIと呼ばれるピーナッツバター&ミルクチョコレート・モチは、マウイ島でしか手に入らない、ちょっとレアなスイーツです。
求肥のようなソフト生地に、クランチーなピーナッツバターの餡がたっぷり。
やわらかな和の心と、スイーツは甘くてなんぼのアメリカンスピリットが至福のフュージョン!
指がついつい次のMOCHIをつまんでしまいます。

マウイ島のカフルイ空港から車で5分ほどにある「Maui Specialty Chocolates」で販売しています。
品切れになることもあるので、訪れる際は電話で取り置きしてもらうのが確実です。

ピーナッツバター&ミルクチョコレート・モチ
5個入り(6.25ドル)、8個入り(10ドル)、12個入り(15ドル)です。
中身は3種類で、ピーナッツバターの他に、ダークチョコレート・トリュフと、小豆。
モチは、常温で2日ほどが美味しく食べられる目安。

チョコレート屋さんなので、チョコ入りが有名です。
MOCHIの他に、チョコレートを使ったお菓子も人気ですので、要チェックです。

マウイ島を訪れたら、ここに行かないなんてもったいないくらいです!

Maui Specialty Chocolates アクセス+店舗情報

Maui Specialty Chocolates

住所:
180 E Wakea Ave E, Kahului, HI 96732 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-871-1222
営業時間:
月~金曜日 10時00分~17時00分 土曜日 10時00分~14時00分
定休日:
日曜日

ローカル達に愛される和風おやつ。
はじめて食べるのに、なんだか懐かしい気分もしちゃうのが不思議です。
知らないだけで、他にもまだまだたくさんあるはず。
もっと、探しに出かけよう!

cocoloco
著者:cocoloco
2018年1月よりホノルル在住。
ようやくハワイ暮らしに慣れてきましたが、まだまだ知らないことばかり。
近頃はビーチだけじゃなく、近所のコミュニティガーデンで息子とのら仕事するのがお気に入りの時間。
新参者目線で、日々の発見の中から、読んで楽しくなる情報をお伝えできればと、思ってます。

関連する記事