東京で本格派ハワイ料理を食べるなら!「オゴ・オノロア・ハワイ/OGO Ono-loa Hawaii」に行こう♪

東京で本格派ハワイ料理を食べるなら!「オゴ・オノロア・ハワイ/OGO Ono-loa Hawaii」に行こう♪

参照:@ogohawaii

最近では、日本にいながらさまざまなハワイの料理やスイーツを食べられるようになってきました。
でも、「ハワイ旅行のときに食べたような、本格的なハワイアンフードが食べたい!」そう思ったこと、ありませんか?

そんなときに訪れたいのが、赤坂にある本格派ハワイ料理店「オゴ・オノロア・ハワイ」。
ここでは、ハワイ出身のシェフが作るリアルなハワイアンフードがいただけます。
その味はハワイ出身者も絶賛するほどだとか!

いったいどんなお店なのでしょうか?
詳しくご紹介していきます!

「オゴ・オノロア・ハワイ」ってどんなお店?


参照:@ogohawaii

東京・赤坂のオフィス街近くには、日本はもちろん世界各国の飲食店が立ち並んでいます。
そんな繁華街にあるテナントビルの片隅に、「オゴ・オノロア・ハワイ」はあります。

オーナー兼シェフのリョージさんは、ハワイ・オアフ島出身の日系二世です。
現在はハワイで会社を営んでおり、お店は奥さんが切り盛りされています。

「オゴ・オノロア・ハワイ」は、2002年にオープンして以来、本場仕込みの本格派ハワイアンフードが食べられると密かな話題を呼んでいるお店。
その味は、あのハワイ出身の元力士であるKONISHIKIさんや武蔵丸さんなども絶賛するほどなのだとか!

それもそのはず、毎年ハワイで開催されているイベント、「アロハフェスティバル」のポケコンテストにリョージさんが参加した際、なんとソイ部門で見事優勝しているのです。
「本場よりもおいしい!」と言われているのも、納得ですね。

ちなみにお店の名前「オゴ・オノロア・ハワイ」は、リョージさんが大好物だという海藻の<OGO>と、ハワイ語の<Ono-Loa(おいしい物がたくさんある)>を組み合わせてつけれたのだそうです。
リョージさんのハワイへの想いがたくさん詰まったお店となっています。

「オゴ・オノロア・ハワイ」へ行ってみよう!


参照:@ogohawaii

「オゴ・オノロア・ハワイ」があるのは、赤坂の一ツ木通り沿いにあるテナントビルの5階です。
1階には小さな看板しかないため、オープンしているのか不安な人も多いようですが、ドアを開ければ明るい笑顔で挨拶が交わされるとてもアットホームな雰囲気のお店ですので、安心して訪れてみてください♪
鮮やかなイエローのドアが目印です。

こぢんまりとした店内は、ハワイアンキルトやウクレレが飾られたハワイらしい空間が広がっています。
まるでハワイのローカルフード店に訪れたように、肩ひじ張らずおいしいハワイアンフードをいただきましょう!

ぜひ食べたい!おすすめメニュー


参照:@ogohawaii

まずいただきたいのが、ハワイアンフードの定番「ロコモコ」。
こちらのロコモコは、ハンバーグと目玉焼き、そしてマカロニサラダがトッピングされています。
本場ハワイでも食べられており、シンプルな味わいがクセになる一品です。

そして、常連さんに人気なのが「2チョイスポケ」。
ハワイの伝統料理であるカルアピッグやスパイシーツナポケなど、数種類のメニューの中から2品を選び、サラダとライスとともにプレートにできます。

また、ランチボックスのテイクアウトやデリバリーも可能だそうです。
当日19時までに連絡をすれば、ランチタイム以外でも同じ価格でテイクアウトできるというのも嬉しいポイントですね♪

本格派のリアルなハワイアンフードが食べられる、「オゴ・オノロア・ハワイ」をご紹介しました。
ハワイの味が恋しくなったときに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


オゴ オノロア ハワイ/OGO Ono-loa Hawaii アクセス+店舗情報

オゴ オノロア ハワイ/OGO Ono-loa Hawaii

住所:
東京都港区赤坂5-1-4 いそむらビル5F
電話番号:
03-3585-5337
営業時間:
火曜~金曜 ランチ11:30~14:30/ディナー18:00~23:00(火ディナーは予約・貸切のためお休み)
定休日:
月曜・日曜・土曜・祝日
URL:
http://www.ogohawaii.net
kinaco
著者:kinaco
ハワイ大好きフリーライター。
渡ハはまだ数回ながら、ハワイの魅力に取り憑かれ、想いを馳せる日々。
ハワイのファッションから美容、グルメまで、読者の方と同じ目線で知りたい情報を発信していきます。
夢はでっかく、ハワイ移住!

関連する記事