オバマ元大統領の母校で開催!ハワイ一大イベント、プナホウカーニバルに行ってみた!

オバマ元大統領の母校で開催!ハワイ一大イベント、プナホウカーニバルに行ってみた!

前日からの大雨で、開催がどうなるかと心配していましたが、開園時間にはしっかり晴天!
今年も無事にプナホウカーニバルが開催されました!
子どもも大人も楽しみにしている年に一度のビッグイベントをハワイ在住Ayaがご紹介!!
楽しむぞー!

何をするにもまずはスクリプトの購入から!

 

プナホウカーニバルを楽しむのに必要不可欠なスクリプト(専用チケット)を購入します。
敷地内の各所に設置されたスクリプト販売ブースにて購入できますよ。
支払いは現金のみ!
しっかり準備しておきましょう!
アトラクションやゲームブース、フードブースでの支払いもすべてスクリプトなので、多めにしておいた方がいいかもしれません。
美味しい食べ物目当てのわが家(3人家族)では40ドル分のスクリプトを購入しましたよ。

最初に狙うは一番人気のマラサダがおすすめ!

大人気のマラサダは最初に並びます。
揚げたてのマラサダをフーフーしながら食べるのが、なんといってもカーニバルの醍醐味!
名店の丸いマラサダと違い、「いびつなドーナツ?」というような見た目ですが、味はピカイチ!
立ったまま片手で食べられるので、アトラクションやゲームブースの列に並びながら腹ごしらえ出来ることと、常に大行列なので遊び疲れる前に買ってしまう人が多いようです。

具沢山スープはハワイの母の味!?

食いしん坊揃いのわが家は、引き続き食べます!
マラサダと同じくらい毎年行列をつくる「ポルチュギースビーンスープ」のブースへ。
このスープは、ロコモコやアヒポキと同じくらいローカルには定番の料理で、子どもの頃から食べ親しんでいる味なんだとか。
トマトベースのスープに、刻んだ野菜とソーセージ、豆、マカロニが入った具沢山のスープは、これだけでも食べ応え十分です!

ひとりで食べるのにちょうどいい8ozサイズから、ふたりでシェアして食べたい16oz、そして特大サイズ32ozと3種類。
小さいサイズをその場で食べて、32ozをお持ち帰りして、翌日食べるのがローカルスタイル!
スープと一緒に食べられるパン(スイートロール)も売られています。

会場で食べた8ozサイズは、マラサダと同じくらいの大きさでした。
マラサダと一緒に食べるとちょうどいい♡

ロコも唸る!カーニバルで味わうハワイの伝統料理

そして、忘れてはならない「ハワイアンプレート」
ハワイの伝統料理で、豚肉を葉っぱに包んで蒸した「ラウラウ」や、タロイモをペースト状にした「ポイ」、タマネギと鮭のマリネ「ロミサーモン」などが入っています。
年に1度食べるか食べないかの伝統料理なので、正直、日本人の私には、違いがわかりませんが、ハワイ育ちの夫によると「プナホウカーニバルのハワイアンプレートは絶品」だそう!
これも毎年必ず食べるものの一つです。
 

伝統料理「ラウラウ」は、まず一番外側の葉「タロリーフ」をはずします。(これは食べません)
中にはやわらかくなった葉「ルアウリーフ」とあつあつのポークが入っていて、一緒にいただきます。
シンプルな塩味のポークとしっかり肉汁を吸い込んだ葉が白米と合う〜!
その他、蒸した紫芋、パイナップル、ココナッツでできたデザート「ハウピア」も入っています。

プナホウカーニバルは夜が本番?ライトアップで会場内のボルテージもMAX

お腹いっぱいになったら、いよいよアトラクションエリアへ!
薄暗くなってくると、乗り物がライトアップされ、子どもも大人もテンションが上がります!
この時間帯からが一番混雑してくるようで、家族連れや、デートで訪れるカップルたち、そして大人数のグループで楽しんでいる人たちなど、とてもにぎやか!
ノリのいいミュージックがさらに会場の雰囲気を盛り上げます。
歌う人や踊りだす人たち続出で、この自由な感じはアメリカならではですね(笑)

一番人気だった回転ブランコ
ライトアップされた敷地内を上から見渡すのも楽しそう♪

子ども向けのゲームコーナーも充実!

楽しそうなライドがたくさんありますが、息子が完全に拒否なため、残念ながら今年も何も乗れずに終わりました。
来年は乗れるかな〜?
ですが、ご安心ください!
幼児がいる家族でも楽しめるゲームブースも充実しているので、ライドに乗らなくてもカーニバルは満喫できますよ!
大人向けのゲームからキッズのためのブースまで!
景品もしっかりしていて、景品目当てにみんな白熱しています(笑)

キッズのゲームブースには、よく考えられたおもしろいゲームがたくさん!
子ども達も真剣です!

最後はデザートで〆!

アサイーボールやスムージー、アイスクリームなど、スイーツも充実しているプナホウカーニバル!
お気に入りは、バニラアイスクリームをチョコレートでコーティングし、アーモンドをふりかけたアイスクリームバー
こちらも毎年食べている一品です!
男性の手のひらよりも大きいので、みんなでシェアしていただきます!

今年はじめてトライしたスムージー
オレンジ味とベリー味の2種類で、どちらもとても美味しかったです!
熱気あふれる会場内では、このスムージーを飲んでいる人がとても多く見られました。

プナホウカーニバルへ行った気分になっていただけましたか?
ゲームブースはもちろん、フードブースでも店頭に立っているのは、在学中の高校生たち。
こんな文化祭が青春の1ページにあるなんて、素敵だなぁと毎年思います。
フードブースの奥で、汗だくになって調理するボランティアのご両親たちにも拍手です!

この時期に滞在予定の方は、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

プナホウカーニバル アクセス+店舗情報

プナホウカーニバル

住所:
1601 Punahou St, Honolulu, HI 96822
電話番号:
+1 808-944-5711
営業時間:
11:00-23:00
料金:
入場料無料(アトラクション、フードブースでの支払いは「スクリプト」と呼ばれる専用チケットのみで行われます。「スクリプト」の購入は現金のみになります)
あや
著者:あや
インスタグラムにてとりたて情報更新中♥ #とりたてハワイ
アメリカ本土の短大を卒業後、ハワイで就職。
一度帰国し、日本でのOL経験を経て、現在ハワイで子育てに奮闘中!
おいしいものに目がなく、いつしかみんな驚くアメリカンサイズな胃袋のもち主になりました♥
リアルタイムなハワイをお届けしていきます!

関連する記事