ハワイでしか買えない!人気沸騰中の「コナコーヒーバター」はお土産にも最適☆

views:3399

ファーマーズマーケットから人気に火がついた大注目のバタースプレッド。

b201612_h_kona-coffee-butter_0011

原料に100%コナコーヒーを使用し、カフェオレのような香りの優しい甘さ。ホイップクリームのようなふわっとした口当たりで、通常のバターに比べると軽く食べられる。

コーヒーが入っているとはいえ、特有の苦味は感じず、まろやかな風味。甘すぎることもなく、トーストやパンケーキ、ベーグル、ワッフルなどに塗れば朝食にもピッタリ! 料理の隠し味にも使えると評判だ。

賞味期限も未開封なら常温で6ヶ月と長めで、日本では販売されていないため、お土産にもおすすめ。続々と販売店舗も増えており、いくつかの店舗では試食も行っているので、ぜひ試してみたい。一口食べれば、きっと虜になるはず!

注意したいのは、飛行機の搭乗時は液体に分類されてしまうため、手荷物としては持ち込めないこと。せっかく購入したのに没収なんて悲しい目に遭わないよう、必ず預けるスーツケースの中に入れておきたい。

また、「常温」とは22度ほどで、高温になる部屋ではなるべく冷蔵庫に入れておきたい。食べる数分前に冷蔵庫から出すと、柔らかくなって食べやすくなる。未開封であれば、移動中に常温で持ち歩く程度なら大丈夫。

ニーマン・マーカスには限定パッケージも!

 

~取り扱い店舗~

ニーマン・マーカス3F

アラモアナ・センターの海側にある高級デパート。エレガントな雰囲気と最上級のサービスが特徴で、優雅な気持ちでショッピングができる。ニーマン・マーカス限定パッケージも有り。

ブルーミング・デイルズ

「ブルーミー」の相性で知られるN.Y.に本店を構える高級デパート。アラモアナ・センターのエヴァ・ウィングに位置する。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー ロイヤル・ショッピングセンター中央2F/アラモアナショッピングセンター・センターステージ横

人気のコナコーヒー専門店でも、コナコーヒーバターを販売。コーヒーやスムージーなどのドリンクと、アサイボウルなどの朝食メニューを提供するほか、オーガニック食品も取り扱い、お土産選びにも良い。

コーヒービーン&ティーリーフ

オアフ島だけでも20店以上展開するコーヒーチェーン店。紅茶の種類も豊富で、マフィンやケーキなども好評。

ライオン・コーヒー本店

日本でも知名度が高い、歴史あるコーヒー店。コーヒー関連商品のほか、グッズなども揃う。

コナ・マウンテン・コーヒー ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ レインボー・バザー内

ハワイ島コナのコーヒー農園の直営店で、質の高いコーヒーが楽しめる。

ABCストア

食品や日用品をはじめ、豊富なラインナップでここに来れば何でも揃うと言われる、ハワイのコンビニ。営業時間も長いので、夜遅くや早朝の買い物にも便利。

※ABCストアでの取り扱い店舗は下記
ロイヤルショッピングセンター
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
(タパ・タワー&レインボー・バザー)
インターナショナル・マーケット・プレイス
ハイヤット・リージュエンシー・ホテル
インペリアル・リゾート
ワイキキ・ショッピング・プラザ
クヒオ通り(Food Pantry近く)
コオリナ (ディズニー・リゾート)

ローソン シェラトン・ワイキキ・ホテル内

日本でも良く知られたコンビニだが、ハワイならではの商品も豊富で、ここでお土産を購入する人も多い。

ルックJTBラウンジ&OliOliステーション

アラモアナ・センター内にある、ルックJTBのサービスデスク。滞在中の案内サービスや、ショッピングの合間に休憩所としても使える。

ファーマーズマーケット ハイアットリージェンシー(毎週火・木16:00~20:00)

c201612_h_kona-coffee-butter_0004

ワイキキのホテルで夕方に開かれるため、行きやすいと評判のファーマーズマーケット。

居酒屋たこの木
DFSギャラリア向かいの2F

ワイキキの真ん中で20年以上、営業を続けているアットホームな居酒屋。日本の味が恋しくなったらぜひ訪れたい。

 

(2017.02.09)

関連する記事