軽めの食事にぴったり!ワイキキエリアのおすすめサンドイッチ3選

軽めの食事にぴったり!ワイキキエリアのおすすめサンドイッチ3選

アイキャッチ画像(https://pixta.jp/photo/22101798)

小腹が空いたとき、初日や最終日に軽めの食事をしたいときは、サンドイッチがお腹にちょうど良い。
またビーチや公園に持って行って食べたいときも、サンドイッチは持ち歩きに便利。
ハワイには野菜やお肉がたっぷりのサンドイッチから、気軽に食べられるものまで種類が豊富です。
今回は、ワイキキエリアにある、軽めの食事にぴったりなサンドイッチをご紹介します。

高橋果実店(Henry’s Place)

ワイキキビーチウォーク沿いにある小さなお店。
果実店だけに、新鮮なフルーツやソルベが店内の冷蔵ケースにずらっと並んでいます。

ここのサンドイッチが小腹空きにはとってもおすすめ!
2枚の食パンに挟まれた具はたっぷり。
ツナ、エッグ、アボカド、ターキーなど種類も豊富。
ボリューミーに見えるけれど、野菜や具が何層にも重なるようなサンドイッチとは違い、とっても食べやすいです。
家庭でササッと作ったサンドイッチといった感じ。

値段は$3~$5くらいでとってもお手頃。
ここ最近の渡ハでは、高橋果実店のサンドイッチとソルベ、もしくは近くのカフェでコーヒーを買ってビーチ沿いで朝ご飯を食べることが私のブームになっています♪

タッカー&べヴィー・ピクニックフード(Tucker & Bevvy Picnic Food)

タッカーHP

タッカー&ベヴィー・ピクニックフードは、ワイキキ東側エリア、パークショアワイキキの1階、もしくはワイキキ中心エリア、ハイアットリージェンシー内にあるカフェ。

オーガニックな食材と、ハワイ産の卵や肉を使用しているのでとってもヘルシー。
サンドイッチ、ラップサンド、サラダなどがショーケースにたくさん並んでいて、どれにしようか迷ってしまいます。

おすすめはトーストサンド。注文するとその場で焼いてくれます。
焼きたてはとってもアツアツ!ホックホク!
大きすぎず、女性が1人でもペロリと食べられます。
足りなかったらクッキーやブラウニーを追加するのも良いですよ。

パークショアワイキキにある店舗は、すぐ近くにカピオラニ公園があります。
テイクアウトして公園でのんびり食べるのも気持ちが良いですよ。

ビーチウォークカフェ

参照ビーチウォークHP

ビーチウォークカフェは、ワイキキビーチウォークの端、トランプホテルの前にある、こぢんまりとしたカフェ。
フランスのカフェに着想を得たハワイ生まれのカフェ。

ここのベトナム風サンドイッチバインミーがおすすめ。
注文してからスタッフがテキパキと作ってくれるので、とってもフレッシュです。
サクサクのパンに、パクチーや野菜がとてもよく合い、食べると口の中にアジアンな香りが漂います。

また、パニーニもおすすめ。ほどよく焼き色がつき、香ばしい味がします。
食後には、カラフルなマカロンやシューアイスもぜひ食べてみてください。

いつ覗いても混雑している様子はあまりなく、海外からの旅行者や、ロコがのんびり休憩していることが多いので、穴場スポットかも知れませんよ。

ビーチや公園、ラナイなどでのんびり食事をするならば、サンドイッチがおすすめ。
早起きした朝や、海やトレッキングでアクティブに体を動かした後に食べるサンドイッチも最高ですね。
手軽に食べられるサンドイッチを買って、あなたはどこで食べてみたいですか?

mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事