ハワイのゴディバ日本で買うより安い?ハワイでゴディバは絶対買いの理由を徹底解説

ハワイのゴディバ日本で買うより安い?ハワイでゴディバは絶対買いの理由を徹底解説

皆さんこんにちは。

ナビちゃおハワイのmimiです。

今日は日本でも大人気の、あのチョコレートのお話です。

日本でも大人気のあの「ゴディバ/GODIVA」

日本でも大人気のチョコレート「ゴディバ/GODIVA」

1926年にベルギーのブリュッセルで設立されたゴディバショコラティエは、現在はトルコ所有のチョコレートメーカーになっています。

米国では1966年から多くのショッピングセンターでの販売開始され、1972年に北米で最初のゴディバショップがニューヨーク市の5番街にオープンしました。

ハワイだと気軽に買える

日本では高いイメージのゴディバですが、ハワイでは大量購入する人が続出!

なぜかというと、ハワイ(アメリカ)では安く買えるからです。

あれ?アメリカの物が安く買えるのはわかるけど、ゴディバはアメリカの会社のではなく、実はトルコの会社なのです。

どうしてこんなにも安く買えるのでしょうか。

実はゴディバには2つの工場があり、1つはブリュッセルに、もう1つはアメリカのペンシルベニア州にあります。

ハワイ(アメリカ)のスーパーなどで広く販売されているゴディバ製品は、アメリカで作られた商品なので安く流通できるとのこと。

直営ショップも日本に比べるとかなり差があると思います。

一例ですが、20個入りのチョコが日本では5,000円、アメリカでは約30ドルです。

同じゴディバでも全然違う!日本とハワイのゴディバの違い

同じゴディバでも、日本とハワイのショップで扱っている商品が異なります。

公式サイトを見るだけでも、パッケージデザインなどが違います。

店員さんから教えていただいたのですが、日本で販売されているクッキーなどは日本で作っているとのことです!

その他、ローソンの「UCHI CAFE」とコラボした商品を販売するなど、独自路線で商品展開を行っていますね。

ゴディバでしか飲めない「ショコリキサー/Chocolixir」

買い物途中で一息つくなら「ショコリキサー/Chocolixir」がおすすめ。

たっぷりのクリームにもテンションアップ!
濃厚なチョコドリンクでエナジーチャージしましょう。

魅力的なフルーツとチョコの組み合わせ

ゴディバに行くと目につくフルーツとチョコの組み合わせ。

食べ歩きできるサイズ感も相まって、ついつい買ってしまいます。

見逃せないゴディバのコーヒー

下記記事でもお伝えしましたが、ゴディバで見逃してはならないのがフレーバーコーヒー。

ハワイで見つけたら絶対買いの「フレーバーコーヒー」~お気に入りはこれだ!|LaniLani

ゴディバならではのチョコ感あふれる美味しいフレーバーコーヒーを買ってみてはいかがでしょうか。

日本でも販売していますが、小袋(57g)サイズしか扱いが無いようです。

ハワイでは10oz(284g)のサイズがありましたよ。

ハワイなら安く買えるので、次回ぜひお店をのぞいてみてくださいね。

ゴディバ アラモアナ店/GODIVA Ala Moana Branch アクセス+店舗情報

ゴディバ アラモアナ店/GODIVA Ala Moana Branch

住所:
1450 Ala Moana Blvd,Honolulu
電話番号:
(808) 951-4824
営業時間:
月~木:11:00~19:00 / 金・土:11:00~20:00 / 日:11:00~18:00
定休日:
公式サイトをご確認ください
URL:
サイトURL

ブーツ&キモズだけじゃない!マカダミアナッツソースパンケーキが楽しめる「Papa Ole’s/パパオレズ」をご紹介|LaniLani

ハワイの穴場!カマカナアリイの「チーズケーキファクトリー/The Cheesecake Factory」がおすすめの理由|LaniLani


皆さんにお役に立つコラム記事が200記事以上!
他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。
Crazy about Hawaii! by ナビちゃおハワイ|コラム一覧

「ナビちゃおハワイ」編集長mimi
著者:「ナビちゃおハワイ」編集長mimi


ハワイ情報サイト「ナビちゃおハワイ」を運営。
ストリートビューでのハワイ散歩が趣味で、毎日妄想ハワイ旅行をしては次回のプランを練っています。 滞在中は、バスやレンタサイクルを駆使してB級グルメを堪能。 旅行者目線ならではのハワイをお届けします。

「ナビちゃおハワイ」 / 編集長mimi個人ブログ「全てはハワイのために・・・」

関連する記事