ハワイへ出発する前、みんなは空港でどう過ごしているの?

ハワイへ出発する前、みんなは空港でどう過ごしているの?

ハワイへと出発する前には、空港で時間を持て余してしまいがち…。
最初のころは物珍しく空港内を見て回っていたという人も、渡ハ回数が増えるにつれて、退屈な時間が増えてきていませんか?

実際のところ、みんなは空港でどんなふうに過ごしているのでしょうか。
チェックインを済ませてからハワイへと出発するまでの空港での過ごし方をご紹介します。

ラウンジでちょっとリッチに過ごす

どの空港にもクレジット会社や航空会社、旅行会社のラウンジがあります。
ラウンジにはテーブルや椅子が用意されているので、ゆっくりとくつろぎの時間を過ごすことが可能なんです。

ラウンジによってはドリンクやフードが用意されており、自由にいただけるところも。
また、無料Wi-Fiを使えるラウンジも多いので、ハワイの最新情報をこの時間にチェックしておくのもいいかもしれませんね!

ちなみにハワイのホノルル空港(ダニエル.K.イノウエ国際空港)にも、JALの新しいラウンジ「サクララウンジ・ハレ」が今年8月にオープン。
ハワイと日本の雰囲気を同時に感じられる、スタイリッシュなラウンジとなっています。
ハワイから帰るときにも、リッチな気分そのまま、飛行機に乗り込めるのは嬉しいですよね。

免税店でお得にショッピング

ハワイへの搭乗手続きを終え出国審査などが終わると、免税店がずらりと並ぶエリアが。
ここでのお買い物は税金分がお得になるので、楽しみにしている人も多いはず!
ひとつひとつのお店をゆっくりとチェックしていくだけでも、かなりの時間つぶしになりますよ。

しかし、出国時に免税店で購入したものは、基本的に機内に持ち込むことになっています。
液体のものなどは持ち込めない場合があるので、注意して買うようにしましょう!

仕事をしてから夜の便でハワイへ!

22時や23時発などの夜の便であれば、日中に仕事をしてからでもハワイへと飛び立てます。
仕事帰りにそのまま空港へと向かい、深夜便へ乗り込む会社員の方もたくさんいらっしゃるんです。

この場合、かさばるスーツケースなどは、事前に空港へ宅配便で送っておくと便利。
その日着ていたスーツやカバンは、空港から自宅へと送ってしまえば、荷物が増える心配もありません。
宅配便はもちろん、航空会社が行っているマイルが貯まる宅配サービスなどもあるので、自分に合ったサービスを利用することをおすすめします。

リフレッシュルームを利用してみる

ちょっとの時間だけ休憩したいときに活用したいのが、リフレッシュルーム。
1時間単位で利用できる、個室の休憩所です。

シャワーが付いているので、たとえば先ほどのように仕事帰りに空港へ向かう場合、さっぱりしてからハワイへ向かいたいときにもぴったり!
成田空港にはベッドが付いて、仮眠が取れるリフレッシュルームもあります。

飛行機を眺める

空港でしかできないことといえば、間近で飛行機を眺めること!
大迫力で飛行機を感じるのも、とても楽しい時間です。

空港には滑走路を見られる展望デッキがあるところがほとんど。
また、空港によっては、飛行機の離着陸を眺めながら食事のできるレストランやカフェがあるので、そちらも利用してみてください。

空港では、思っていたよりいろんな過ごし方ができるようですね!
ハワイへ飛び立つ前の時間も、ご紹介した様々な方法で有意義に過ごしてみませんか?

kinaco
著者:kinaco
ハワイ大好きフリーライター。
渡ハはまだ数回ながら、ハワイの魅力に取り憑かれ、想いを馳せる日々。
ハワイのファッションから美容、グルメまで、読者の方と同じ目線で知りたい情報を発信していきます。
夢はでっかく、ハワイ移住!

関連する記事