髪の紫外線対策に、おすすめのオーガニックヘアケア商品

髪の紫外線対策に、おすすめのオーガニックヘアケア商品

ハワイは日本と比べて紫外線が強く、外出すると髪はダメージを受けています。旅行中、いつもより多くプールや海に入ることや、飛行機などの室内の乾燥が原因で紙がパサつくこともあります。
日本から自分に合ったヘアケアグッズを持って行くことも大切です。
そして、ハワイにも強いダメージから髪を守ってくれる商品もたくさんあります。ハワイ滞在中だけでなく、お土産としても使えるヘアケアグッズをご紹介します。

ジョバンニ(Giovanni)のヘアマスク

自然派化粧品の先駆けでもあるジョバンニ。このナチュラルヘアブランドは、アメリカを中心に、世界中にファンがいるほどの人気ブランドです。
世界中から支持されているだけあり、どんな髪質でもやわらかく、なめらかな髪へと導いてくれます。

おすすめは2chic ダメージヘアマスク。オーガニックのココナッツとブラックベリーが、カラーリングやパーマ、紫外線による髪のダメージをケア。キューティクルを補修してなめらかな手触りに整えてくれます。

使うとココナッツの香りが漂うので、帰国後に使う時も、ハワイの気分を味わえそうです。
同シリーズのシャンプーとコンディショナーも人気なので、合わせて使っても良いでしょう。
価格は日本の約半分なので、ハワイでまとめ買いがおすすめです。

ヌードル&ブー(Noodle & Boo)のシャンプー

アメリカでもっとも注目されている、ママとベビーのためのスキンケアコスメ。
赤ちゃんが口に入れても大丈夫な成分のみを使用しています。

おすすめはエクストラ・ジェントル・シャンプー。プロビタミンBとE配合で、健康で光沢のある髪へと導いてくれます。また、髪だけでなく、頭皮をみずみずしく保つので、デリケートな肌や日焼けした敏感な頭皮への刺激も少ないです。

低泡式である上、目に入ってもしみません。ベビーと一緒にハワイに行くならば、親子で使えるのでとても便利。また、肌が敏感になる妊婦さんが、マタ旅としてハワイに行くときにもこのシャンプーは良いでしょう。

マリエオーガニクス(Malie Organics)のビューティーオイル

マリエオーガニクスは、ハワイで培った植物を主に原料とし、ガーデンアイランドと呼ばれるカウアイ島の大自然から生まれたオーガニックスパブランド。

ここのビューティーオイルは、ドライヤーで髪を乾かす前、適量を髪にまんべんなく伸ばして使います。オイルですが、ベタつかず、付けた後はダメージを受けた髪に潤いが戻ってくる手触りに。香りは6種類。植物そのものの香りを感じることで、ハワイの美しく雄大な自然と優雅なライフスタイルを体験できます。

そして、このオイルは髪だけでなく、ボディにも使えます。バスタイム後、全身に使って潤いを与えていきましょう。

ハワイでは、日本以上に紫外線対策をしないと、後でびっくりするほどダメージを受けていることもよくあります。
香りの良いものや、肌に優しいオーガニックコスメを使い、髪のケアもしっかり行っていきたいです。効果があるとヘアケアが更に楽しくなりそうですね。
これらの商品、日本よりもお買い得なので、お土産にしても喜ばれます。ぜひ、試してみてください。

mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事