見た目もかわいい!ハワイのおすすめスイーツ5選

見た目もかわいい!ハワイのおすすめスイーツ5選

参照:Sweet Creams

ハワイには、かわいくてついつい写真を撮りたくなるようなスイーツがたくさん!
しかもとっても美味しい!
SNSではハワイの魅力的なメニューが連日のようにUPされ、新しいお店も毎年のようにオープンしています。
スイーツ好きの女子、男子必見!
見た目もかわいく、美味しいスイーツをご紹介します。

ヴィアジェラート(Via Gelate)のユニコーンフード


参照:Via Gelato

もともとはフードトラックで始めたジェラート屋さん。
今ではカイムキとワードセンターに店舗を拡大しています。
店内はウッド調のテーブルと椅子が並べてあり、かわいらしい雰囲気。
ホームメイドのジェラートは、ダークチョコ、ストロベリー、アールグレイなどオーソドックスなものから、リリコイ、ハウピアなどハワイらしいフレーバーまであります。

そのなかでもおすすめなのが、ユニコーンフード
カップ入りのジェラートにプラス$1.60でコーン、レインボーチョコスプレーなどをトッピングしています。
コーンがユニコーンの角の様で、見た目もカラフル。
ジェラートの味はとてもさっぱりしているので、食事の後や買い物帰りに立ち寄ってみてください。
参照:ヴィアジェラートHP

ナイストゥー・ミートゥ・ユー(Nice To Meet You Tea House)のナイスミルクティー


参照:Nice To Meet You

カリヒエリア、ニミッツセンターの中にあるカフェ。
ボバティーやハーブティー、フレーバーコーヒーなどのドリンクや、サンドイッチ、ホットドッグやサイミンなど軽食が揃っています。
店内はおしゃれなソファがあり、ゆっくりくつろげる空間。

おすすめメニューはコットンキャンディーボバティー
コットンキャンディーとは綿あめのこと。
$1のコットンキャンディーはどのドリンクにも追加できます。
人気なのはタピオカミルクティーにコットンキャンディーを追加したもの。
なんだかアフロヘアにも見えませんか!?
このインパクト、お子さんだけでなく、大人もワクワクしますね。

サムライ(SAMURAI)のハワイアンフロスト


参照:Samurai Inc

カリヒエリアにあるアイスクリームショップ。
サムライのシルエットと、カラフルな看板が目印です。
ホットドッグやポップコーンなどお菓子も販売する中、ダントツで人気なのがハワイアンフロスト
フロストは、アイスとシャーベットの中間のような食感。
カップにくるくると巻かれたアイスはカラフルでキュート!
水色や濃いピンク色のアイスは、日本ではあまり見かけない色合いなのも面白いです。

味は自分好みにカスタムできるので、個性的な色を狙ってみるのも楽しそう。
地元の方たちにも人気のお店。
場所は少しわかりにくいので、日中の時間帯に行くことをおすすめします。
参照:サムライHP

バナン(Banan)のパパイヤボートバナナアイス


参照:Banan

乳製品は一切使わず、ハワイ産のバナナから作ったソフトクリームのお店。
ホノルルに4店舗あり、どのお店も連日お客さんで大賑わい。
なかでも、半分に切ったパパイヤを容器にしたパパイヤボートが人気。
パパイヤにお好みのソフトクリームを乗せ、フルーツなどのトッピングや、ソースをかけます。

見た目はとってもボリューミー。
けれどもあっという間に食べられます!
どの食材もハワイで作られているオーガニックでヘルシーな食材を使用していて、自分たちの体だけでなく、地球にも優しいお店です。
参照:バナンHP

スイートクリームズ(Sweet Creams)のアイスクリームロール


参照:Sweet Creams

アラモアナエリアとダウンタウンエリアにあるアイスクリーム店。
創業者は、タイのアイスクリームロールからインスパイアされたそう。
冷たい鉄板で広げたアイスをクルクルと丸めていき、さらにフルーツやクッキーなどをトッピング。
その見た目はまるでデコレーションケーキのようです。

アイスクリームは、合成保存料は一切使用せず全て自家製。
手間暇かけて作られているアイスクリームです。
アラモアナでショッピングがてら、寄ってみてはいかがでしょうか。

見た目もかわいく、おいしいスイーツ達。
どれを食べてみようか迷ってしまいます。
ハワイのスイーツはオーガニック食材を使用していることも多く、ヘルシーなところも嬉しいです。
そのため、ついつい食べ過ぎても大丈夫!
どうせなら、食べたいものは全部食べてしまっても良いでしょう!

mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事