アイランド・スリッパー/Island Slipperのサンダル!メイド・イン・ハワイの上質な履き心地を体感しよう

アイランド・スリッパー/Island Slipperのサンダル!メイド・イン・ハワイの上質な履き心地を体感しよう

参照:Island Slipper

ハワイで欠かせない履き物といえばサンダルですが、中でもハワイで名が知られているのは「アイランド・スリッパー」ではないでしょうか。
今回は、このメイド・イン・ハワイのサンダルについてお話ししましょう。

ハワイが誇るアイランド・スリッパー!


参照:@islandslipper

1946年に、日系移民モトナガファミリーが、オアフ島で創業したハワイの老舗サンダルメーカーの「アイランド・スリッパー」。

1986年には、カルフォルニア出身のジョン・カーペンターズが、モトナガファミリーからその営業とともに、創業時からのポリシー「デザインから製造まですべてハワイで行うリゾートサンダルメーカー」 というも引き継ぎ、今でもすべての工程をハワイで行っています。

パールシティーにある工場では、毎日40人ほどの経験豊かな職人達によって、厳選された上質な素材を用いたサンダルが一足ずつ丁寧に作られており、日本をはじめ世界中から愛されるブランドに成長しました。

多くの店で扱われていて手に入れやすい!


参照:Island Slipper

アイランド・スリッパーの製品は日本でも手に入れられますが、ハワイ好きならやはりハワイで手に入れたいアイテムなのではないでしょうか。

オフィシャルストアはホノルルのロイヤルハワイアンセンターA館2階とアラモアナセンターエヴァウイング3階にあるだけですが、オアフ島をはじめハワイ島やマウイ島のショッピングセンター内のシューズショップなどでも見かけます。

ただ、オフィシャルショップでは最新デザインのアイテムや限定品などが発売されることもあるので、オアフ島でアイランド・スリッパーの購入をお考えであればオフィシャルショップを訪れることをオススメします。

快適を超え体の一部になっていくその履き心地!


参照:Island Slipper

サンダルはもちろん履き物全体にいえることですが、自分の足にぴったりとフイットするアイランド・スリッパーを購入したければ、やはり試し履きはかならずしましょう。

好みのフイット感は個人によって異なると思いますが、僕はアイランド・スリッパーを手に入れようとお店に行き、普段履いているスニーカーとおなじ9サイズを試し履きしたところ大きくて合わず、結局2サイズ下の8サイズでジャストフイットでした。

購入して次の日から履いてみると、履きはじめは足を入れるストラップが甲に当たって痛かったのですが、しばらく履くと革が足の形になじんでとても歩きやすいサンダルになりました。

革でできているために水に濡らすことはできず、水遊びには向いていません。

しかしその履き心地はサンダルが足の一部になったかのようにフイットするおかげで、長い距離を歩いてもとても歩きやすく快適で、サンダルが活躍する夏にはヘビーローテーションする履き物です。

あなただけのサンダルに育てられるメイド・イン・ハワイのアイランド・スリッパーは、おしゃれで歩きやすいサンダルを捜している方にオススメです。

これまで僕はハワイでアイランド・スリッパーのサンダルを2足購入しています。
どちらも足になじんで履きやすく安心して人に勧められるサンダルだと思います。
色々なデザインの素敵なアイランド・スリッパーで、ハワイ気分を楽しんでみませんか。


ジ・アイランド・スリッパー・ストア/The Island Slipper Store アクセス+店舗情報

ジ・アイランド・スリッパー・ストア/The Island Slipper Store

住所:
2201 Kalakaua Ave Honolulu
電話番号:
808-923-2222
営業時間:
10:00~22:00
定休日:
無休
URL:
https://shop.islandslipper.com
K@z
著者:K@z
LaniLaniでまとめ記事の執筆を担当しているフリーランス・ライターです。
毎年ハワイに渡るようになって、もう少しで10年目。
これまでの旅の経験や、まとめ記事では書けなかったこと。
ワークショップやカルチャーセンターで習ったウクレレやラウハラ編み、
ハワイアンキルトなどに関することも発信出来ればと考えています。
ハワイの画像のみをアップしているInstagramも更新中。

関連する記事