大人女子にちょうど良い!ハワイのCake Envy(ケーキ・エンヴィー)でチーズケーキ三昧

大人女子にちょうど良い!ハワイのCake Envy(ケーキ・エンヴィー)でチーズケーキ三昧

大人女子も入りやすい、落ち着いた雰囲気のスイーツ店・Cake Envy


参照:Cake Envy

実は甘い物が苦手な私。
「食べてみたいな・・・」という気持ちはあるものの、大きくて量も多く、ひと口ふた口食べて残してしまうハワイのスイーツは、もったいなくて最近では手が伸びません。
そんな時、やっぱりちょうどいいな♪と思うのが、このチーズケーキ。
もともとチーズ好きということもありますし、チーズと聞くと、他のスイーツに比べて甘いだけでなくなんだか身体にも良さそう・・・な気もして、ついつい2つ注文してしまいます。

さて、そんなCake Envy(ケーキ・エンヴィー)。
ハワイシアターの真向かいにあって、初めての方でも行きやすい!
店内には白とグレーのシックな壁と、木製のカウンターとチーズケーキが並ぶショーケース。
ハワイっぽさはあまり感じない、オシャレで落ち着いた雰囲気です。
イートスペースには、後ろの壁にピンクで大きなDELISHの文字。
チーズケーキを美味しそうにほおばりながら、インスタ用の記念撮影も忘れずに!

どれを食べるか迷ったらコレ!オススメのチーズケーキ


参照:Cake Envy

クリーミーなのに甘さ控えめでさっぱりとして、口当たりが軽いのがこのお店のチーズケーキ。
だからどれを食べてもハズレはありませんが、「迷って決められない!」という方には次のチーズケーキをオススメします!

ハワイっぽさから選ぶとすれば、まずはリリコイチーズケーキ。
リリコイとは、ハワイではごく一般的なパッションフルーツ。
ジュースやケーキ、ジャム、アイスクリームなど、様々なスイーツに用いられています。
甘酸っぱいその酸味は、暑い場所でいただくとさっぱりとした清涼感がありますよね。

それから食感も楽しむならクレームブリュレチーズケーキ。
こんがり焼けた表面がパリパリして、しっとりとパリパリの組み合わせの歯ごたえが私は大好きです。

見る・食べる・あげる、3つの楽しさ

先述のとおり、オシャレなお店やインスタ撮影スポットや様々な種類の食べ飽きないチーズケーキ。
見る・食べる楽しさに加えて、実はもう1つ「あげる」楽しさがあります。
このチーズケーキ、デザートやブレイクとしていただくときは、コーヒーなどの飲み物とピース毎に注文しますが、丸ごとホールで購入することができます。
ハワイ滞在中、誰かのお宅やパーティーにお呼ばれしたとき、手土産にするのも良いですし、自分たちのためにホテルに持ち帰るのも良いですね。
ハワイでウエディングを挙げる日本人の方も多いですが、式ではゆっくりケーキなんて食べていられません。
ホテルや宿泊先に戻って、家族や友人・仲間たちとこちらのケーキを皆で食べながら、ゆっくり時間を過ごす夜のティータイムも良いものです。

ハワイも何度かリピートして、シェイビングアイスやパンケーキといったザ・ハワイのスイーツも食べ尽くした!という頃には、ぜひこちらケーキ・エンヴィーを訪れてみてください。
甘いものが苦手な男性やお友だちと一緒でも、きっと楽しいデザートタイムが過ごせるはず。
チーズケーキそのものが苦手・・・という方でも、ジェラートを注文できます!
ロコたちにも人気という飽きのこないチーズケーキ、次回のご旅行にいかがでしょうか。

Cake Envy(ケーキ・エンヴィー) アクセス+店舗情報

Cake Envy(ケーキ・エンヴィー)

住所:
1129 Bethel St, Honolulu, HI 96813 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-599-8900
営業時間:
11:00~21:00
Mari
著者:Mari
「どうせ日本人ばっかりなんだろう」と長年行かず嫌いだったハワイ。
一度足を踏み入れた途端どハマリしてしまい、今では年2回ペースで一人旅するほどラブに。
自転車を借りてプーラプラ、ビーチにいってゴーロゴロ。
それがお気に入りの過ごし方。
ハワイを第2のHOME TOWNにすべく、ロコ友からの地元にツウな情報収集を日々欠かしません。

関連する記事