何度味わっても感動する!ハワイの定番グルメ店3選

何度味わっても感動する!ハワイの定番グルメ店3選

ハワイの定番って、沢山ありますよね。
訪れるべき場所、遊ぶべきアクティビティー、買うべきもの、食べるべき食事やスイーツ・・・。
でも、人気スポットはたいてい混雑が予想されるので、「また今度でいっか」と諦めてしまうこともありませんか?

今回はあまりに人気かつ有名なスポットの中から、絶対に外したくない私の感動!定番ハワイをご紹介します。

大行列…でも安い!美味い!で大満足な素朴スイーツ「マラサダ」

 

カパフルのレナーズは、載らないガイドブックは無いと言っても過言ではないマラサダの有名テイクアウト店です。
赤と白のストライプのタープが、アメリカらしいポップな雰囲気でとっても可愛らしい外観で、インスタ映えにもGOOD!

マラサダは、プレーンなら1ドルちょっと。
クリーム入りでも1.5ドル程度なので、何個でも買ってしまいそう。
揚げてありますが中はしっとりふわっとした食感で、ひとくち食べただけで感動の美味しさ。
クリーム入りは、「こんなに入っていて大丈夫?」と思うほど贅沢な量が嬉しいです。
油っぽいのは苦手という方でも、ぜひ一度は召し上がって欲しいハワイの定番です。

テイクアウト用に8個のマラサダが入ったピンクの箱と、オリジナルキャラクターのベイビー人形がとてもラブリーで、すっかりレナーズの虜になる女性も多いのではないでしょうか。

レナーズ・ベーカリー/Leonard's Bakery アクセス+店舗情報

レナーズ・ベーカリー/Leonard’s Bakery

住所:
933 Kapahulu Ave, Honolulu
電話番号:
+1 808-737-5591
営業時間:
5:30~22:00、金曜・土曜5:30~23:00
定休日:
無休

「ガーリックシュリンプ」なら、採りたて新鮮が食べられるお店で決まり!

 

オアフ島北部のカフクにあるロミーズもまた、ハワイ定番ガーリックシュリンプで有名なお店です。

他にも沢山人気店がある中、どうしてココかと言えば、店の裏手に養殖池があり、エビの鮮度が良いから。
ガーリックの香ばしさに、ぷりっぷりの歯ごたえがたまりませんよね。

それから、普通のガーリックシュリンプだけでなく、手長エビ「プラウン」が食べられる珍しさもウリ。
シュリンプを春巻きの皮のようなもので包み揚げたフライドシュリンプは、甘辛ソースで食べると中華のエビチリ風で、飽きがきません。

同じガーリックシュリンプでも、色々な種類とテイストを楽しめるので、ロミーズは必須!

ロミーズ・カフク・プラウン&シュリンプ/Romy's Kahuku Prawns Shrimp アクセス+店舗情報

ロミーズ・カフク・プラウン&シュリンプ/Romy’s Kahuku Prawns Shrimp

住所:
56781 Kamehameha Hwy, Kahuku
電話番号:
+1 808-232-2202
営業時間:
10:30~17:45、木曜10:30~17:00、土曜・日曜10:30~18:00
定休日:
無休

しっぽりカクテルと雰囲気を堪能!ハワイらしい夜の過ごし方

シェラトンホテル内にあるラムファイヤーは、昼のティータイム、夕方のハッピーアワー、そして夜のディナー・バーと、それぞれの時間帯に合わせ、ホテル宿泊者に問わず利用できる素敵なお店。
オーシャンフロントのガバナ席では、海風に当りながらリゾート感たっぷりな時間を過ごせます。

ラムファイヤーという店名どおり、店内は炎をイメージした真っ赤なイスやシート、ソファー、モダンなデザインの間接照明や装飾が、ちょっとリッチな気分にさせてくれます。
開放的で、でもちょっと高級感もあって、リゾートの贅沢な雰囲気を味あわせてくれるラムファイヤー。

夜は大抵混雑していますが、ハワイの良さを全部体感できる場所ですので、一度は訪れる価値ありです!

ラムファイヤー/RumFire アクセス+店舗情報

ラムファイヤー/RumFire

住所:
2255 Kalakaua Ave, Honolulu
電話番号:
+1 808-922-4422
営業時間:
11:30~0:00、土曜・日曜12:00~1:30
定休日:
無休

どちらかと言えば、私も皆が好むモノほどベタな印象を持って、その混雑を避けてしまうことが多いです。
しかし、今回ご紹介した3店は、何度もリピートしたいほど気に入っています。
数多くある定番の中でも、実際に訪れて食し「待ったかいがあった!」と大満足できるスポットです。
もしどこにしようか迷われたら、皆さんもぜひ訪れてみてください。

Mari
著者:Mari
「どうせ日本人ばっかりなんだろう」と長年行かず嫌いだったハワイ。
一度足を踏み入れた途端どハマリしてしまい、今では年2回ペースで一人旅するほどラブに。
自転車を借りてプーラプラ、ビーチにいってゴーロゴロ。
それがお気に入りの過ごし方。
ハワイを第2のHOME TOWNにすべく、ロコ友からの地元にツウな情報収集を日々欠かしません。

関連する記事