合格すればハワイ通!?観光局公認の「ハワイ・スペシャリスト検定」

合格すればハワイ通!?観光局公認の「ハワイ・スペシャリスト検定」

世の中には色々な検定がありますが、ハワイの検定があるって知っていましたか?
今回はボクが受検、合格したハワイ・スペシャリスト検定についてお話ししましょう。

ハワイの検定は以前から開催されていました

ハワイに行くようになってある程度ハワイの知識が増えてくると腕試しをしてみたくなります。
そこでたどり着いたのが当時開催されていたアロハ検定でした。

この検定は2007年から開催されていたもので、アロハ検定のガイドブックを手に入れて勉強してみると、ハワイの歴史や自然などの奥深さに夢中になってしまいました。
現在アロハ検定はそのサービスをすべて終了してしまいましたが、時を前後して始まったのがハワイ・スペシャリスト検定でした。
「ハワイ・スペシャリスト」のネーミングとハワイ州公認に魅力を感じたボクは、早速初級を受検してみました!

ハワイ州観光局のラーニングサイトとハワイ・スペシャリスト検定

ハワイ・スペシャリスト検定は、ハワイ州観光局のラーニングサイト「アロハプログラム」のサービスの一つ。
無料のアロハプログラム会員に登録することで、ハワイ州が認める専門家による正しい知識を学べます。

ここで学ぶ知識はハワイ州公認のものですから、自信を持って人に話せると考えました。
また、「これはまさにハワイ・スペシャリスト!ハワイガイドへの道だって遠くないかも」なんてことも。
このアロハプログラムの知識をどれだけ身につけているのかを客観的に知れるのが、「ハワイ・スペシャリスト検定」です。
レベルは初級、中級、上級の3つに分かれていて、それぞれの級には「クプクプ(初級)」、「ラウエア(中級)」、「ハープウ(上級)」と、ハワイの植物「シダ」の名前が付けられています。

まずは初級から その受検方法は

受検には先ほどお話ししたように、アロハプログラム会員への登録が必要となります。
初級の検定は無料で毎日受検できますが、まずは自分の使っているパソコンやタブレットスマートフォンが対応しているかを「トライアル・テスト」で確かめておくといいでしょう。

アロハ検定を受検していたボクは初級に難なく合格しました。
ハワイが大好きで何度も行かれている方や、ハワイが大好きで色々とリサーチしている方なら難なく合格すること思います。
また初級のクプクプは受検料が無料なので、気軽に何度でも受検できるのがいいですね。

初級は気軽に受検できるし合格するのも比較的楽なのですが、これが中級以上になるとハードルが少し高めになってきます。
受検の期間も決められていますし、1度の支払いで48時間以内なら3回受検できるものの、受験料がかかりますし、出題も正直難しいです。
初級では受検する環境が合っているか確認するためにトライアル・テストを受けましたが、中級以上では問題の傾向を確認する意味でもトライアル・テストを受検するのがお勧めです。
不安があれば枻出版社から発行されている「ハワイ・スペシャリスト検定公式ガイド」を購入して勉強するのがいいのですが、ハワイ好きの方なら自分の好きなことですから苦にはならないでしょう。

合格するとこんなメリットが

ハードルが高い分、中級以上に合格すると色々なメリットがあります。
なんと言っても「ハワイ・スペシャリスト検定の中級以上に合格した」という自信!
そして合格するとそれぞれの級で認定カードや認定証などが送られてきます。
また中級以上の認定カードを持っていれば、ハワイに行ったときにホテルやオプショナルツアーの特典を受けることも出来るのです。

各旅行会社のハワイ担当者も受検しているハワイ・スペシャリスト検定。
まずは初級に挑戦してスペシャリストの仲間入りをしてみませんか。

K@z
著者:K@z
LaniLaniでまとめ記事の執筆を担当しているフリーランス・ライターです。
毎年ハワイに渡るようになって、もう少しで10年目。
これまでの旅の経験や、まとめ記事では書けなかったこと。
ワークショップやカルチャーセンターで習ったウクレレやラウハラ編み、
ハワイアンキルトなどに関することも発信出来ればと考えています。
ハワイの画像のみをアップしているInstagramも更新中。

関連する記事