ハワイの怪談話と心霊スポット

ハワイの怪談話と心霊スポット

この記事では、ハワイで語られている怪談をお話ししましょう。

決して見てはいけない真夜中の行進

lookout

これは、ハワイでは「フアカイ・ポ/Huaka’i Po」と呼ばれ、誰もが知っている有名な怪談の一つ。

「ナイト・マーチャー(夜の行進者)」ともいわれているこのお話は「いにしえの王族や戦士達が夜中に行進し、それを見たものは魂を取られてしまう」という怪談です。

旧暦の毎月27日夜は、命と生命を司るハワイの神カーネの日。

このカーネの夜、古代に亡くなった酋長達がどこからともなく現れ、戦士や祈祷師であるカフナを引き連れ世にも恐ろしい「行進」を行うという話。

フアカイ・ポがやってくるとホラ貝を吹く音や太鼓の音、ハワイ語のチャント(詠唱)が聞こえ、松明の灯がチラチラと見え隠れするといわれています。

この行進を見てしてしまうと魂を取られ行進に加えられてしまうので、出会ってしまったらとにかく見ないようにして全速力で逃げること。

もし目撃してしまったなら助かる方法は、行列の中にご先祖がいれば、「あれは私の子孫です」と、酋長に命乞いをしてもらうこと。

そしてもう一つは、衣服を全て脱ぎ、行進が通り過ぎるまで、裸でひれ伏すことです。

フアカイ・ポが現れるといわれている最も有名な場所はヌウアヌパリの展望台。
他にもカワイアハオ教会付近やクアロアランチ付近、ダウンタウンのヌウアヌアベニューでも・・・。

実際にフアカイ・ポを目撃し、連れて行かれた方もいるようなので決して行進を見ようとはしないように。

ハワイ王国滅亡の地イオラニ宮殿の怪

palace

ハワイ王朝7代目のカラカウア王の住居として立てられたイオラニ宮殿。

カラカウア王が無くなり、リリウオカラニ王女が王位を継承しましたが、白人達のクーデターにより退位させられ、イオラニ宮殿に幽閉されたという哀しい歴史がある宮殿です。

そのため、この宮殿にまつわる不思議な出来事も数多く報告されています。

何名かの守衛が、夜中に宮殿内を見回りしていた時に誰かがハミングしているのを聞いたり、誰もいない場所で怪しい灯が灯ったのを目撃したり…。

さらに、リリウオカラニ女王が幽閉されていた2階のバルコニーで女王らしき女性が目撃されたという話もあるそうです。

白人達のクーデターによってハワイ王国を奪われた王族達の悲しみが、このイオラニ宮殿にはまだ残っているのかもしれませんね。

ハワイの玄関口 空港の怪現象

hawaiiairport

皆さんがハワイへ旅行するときに利用する「ダニエルKイノウエ空港」でも数多くの怪奇現象の目撃が報告されています。

天井に取り付けられたシーリングファンが誰も操作していないのに一カ所だけ勝手に動きだしたり、出発ロビーや空港の中庭に置かれているカートが真夜中に突然動き出したり…。

現在は空港のリニューアルによってゲート番号も変わってしまいましたが、リニューアル前の31番ゲートに一番近いトイレには幽霊が出るという噂話や、血だらけの窓ガラスが目撃されたという話も囁かれています。

空港内の怪現象は、空港内で働くスタッフやパイロットはもちろん、観光客など何名もが目撃しているようです。

 

パワースポットの宝庫と言われるハワイですから、こうしたお話も多いのかもしれません。

一気に涼しくなる!?ハワイの怪談、フアカイ・ポー|LaniLani

ワイキキから徒歩で行けるパワースポット3選|LaniLani


おうちで楽しめるハワイや、ハワイ旅行で使えるプチ情報など、
ユーザー目線で楽しめるハワイ情報が目白押し!
LaniLaniユーザー発!Sharing My Hawaii♡|コラム一覧

K@z
著者:K@z
LaniLaniでまとめ記事の執筆を担当しているフリーランス・ライターです。
毎年ハワイに渡るようになって、もう少しで10年目。
これまでの旅の経験や、まとめ記事では書けなかったこと。
ワークショップやカルチャーセンターで習ったウクレレやラウハラ編み、
ハワイアンキルトなどに関することも発信出来ればと考えています。
ハワイの画像のみをアップしているInstagramも更新中。

関連する記事