深夜でも安心してディナーが楽しめるスポット3選

深夜でも安心してディナーが楽しめるスポット3選

ハワイの滞在中って、あっという間に時間が過ぎますよね。
行きたかったオーシャンビューのレストランで朝ごはん。
フォトジェニックスポットを目指してカカアコツアーへGO。
もちろんSHOPPINGだって楽しまなきゃ。

気がついたら、すっかりディナータイムを逃してしまった‼
そんな経験ありませんか?
でも大丈夫。
深夜までOPENの美味しいSPOTを紹介します。

ワイキキ・サンドヴィラホテル/Loco House


参照:Loco House

リーズナブルでアクセスも便利。
「ワイキキ・サンドヴィラホテル」
実はこちらのレストラン、朝食ビュッフェやランチだけでなく、ディナータイムがロコに大人気。
翌朝4:00までOPENなので時間を気にせずリラックスできます。

バラエティ豊かな多国籍メニュ―。
迷ったらコレ!
「タパス・プラッター」
シーフードが新鮮なペスカトーレ、甘辛のカルビに酸味のきいたキムチ、ガーリックシュリンプなどおつまみにもぴったりな贅沢なプレートです。

お料理の内容はもちろんの事、選び抜かれたワインやカクテルは、おしゃれに敏感な女性に大人気。

また、かなり広いスペースなので大人数でもノープロブレム!
バッテリーチャージもでき、日本人オーナーの優しさがキラリと光ります。
二次会にもぴったりなパーフェクトレストランです。

週末は24時間オープン/Sorabol Korean Restaurant

何故か深夜になると辛いものが食べたくなりませんか?
みんなで汗をふきながらKorean Foodを囲むなんて、とっても健康的な気分。

老舗の韓国料理店として有名な「ソラボル・コリアンレストラン」。
日曜から木曜までは深夜1:00までのOPEN。
なんと金曜、土曜は24時間営業しています。

焼肉ってなんだかガッツリしたイメージですが、意外にヘルシーメニューも多いんです。
チシャ菜でお肉を巻いて、コチュジャンをプラス。
自分流に味付け。
おすすめはナムル。
サッと茹でた新鮮野菜は胡麻油でコーティング。
栄養を逃さないので野菜本来の美味しさが味わえます。
唐辛子や豆板醤の辛味は発汗作用があり、実はとっても健康的。
みんなでシェアすれば、食べる量も調節可能。
コリアンナイトを楽しみましょう。

メガサイズだけじゃない♪/M.a.c 24/7


参照:M.A.C. 24/7

クヒオストリートに面した「ヒルトン・ワイキキビーチ」
ホテル1F、24時間OPENのダイナーです。
以前はスーパーBIGなメニューで世間を騒がせました。

でも実は、大きさだけではありません。
本当は繊細な味付けがあったからこそ人々の心を魅了し続けていたんです。

私達の心を満たしてれるM.a.cの最新一押しメニューはミートローフサンド。
カリッと焼けたチャバタは軽い食感、しっとりとしたお肉がベストマッチ。
自慢のグレービーソースはさすがの味。
見た目ほど重くなく、深夜でもあっさりいけちゃいます。

マンゴーパンケーキは深夜のお楽しみ


参照:Hilton Waikiki Beach

M.a.cの人気の理由はSweetsとも言えます。
ここは王道。
フンワリと焼きあがったパンケーキの甘さに酔いしれましょう。
ハワイは現在マンゴーシーズン。
完熟マンゴーは日本では味わえないフレッシュ感。
とろけるような甘さにファンが後を絶ちません。

繊細なマンゴーの美味しさをギュギュっと詰め込んだ一皿。
一口頬張れば、間違いなく誰もが幸せになれるでしょう。
今夜のデザートに仲間とわいわいシェアしてみませんか。
ハワイは24時間私達を飽きさせません。

Loco House アクセス+店舗情報

Loco House

住所:
3448, 2375 Ala Wai Blvd, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-921-3212
営業時間:
6時30分~4時00分
まゆみ
著者:まゆみ
カナダ留学後、インテリアコーディネーター、現在は英会話スクール勤務。
12歳違いの2人娘と夫の横浜4人暮らし。
長年毎年通い続けたハワイの本当の魅力を、上級者目線で発信してゆきます。
あなたのHawaii旅をさらに楽しくする秘策が沢山あります。
お楽しみに!

関連する記事