パールハーバーで戦艦ミズーリを探検してみた!その迫力と様々なドラマに感動!

パールハーバーで戦艦ミズーリを探検してみた!その迫力と様々なドラマに感動!

パールハーバーに係留されている戦艦ミズーリは、ハリウッド映画『バトルシップ』にも登場するアメリカの戦艦です。
今回は僕がパールハーバーを訪れ、ミズーリの艦内を探検したときのことをお話します。

パールハーバーの目玉、戦艦ミズーリとは?

Missouri

戦艦ミズーリは1944年にニューヨーク州ブルックリンのニューヨーク海軍造船所で進水し、アメリカ海軍の戦艦として就役しました。
270mある船体は、日本帝国海軍が誇る戦艦大和(全長263m)よりも大きく、世界最大の戦艦でした。
第二次世界大戦中は太平洋を中心に、硫黄島の戦いや沖縄戦で活躍し、終戦の際には降伏文書調印式の会場として東京湾を訪れています。

その後1950年より朝鮮戦争に参加し、終戦から2年後の1955年に最初の退役を迎えます。
退役から30年後、再就役のため装備を近代化すると、1991年より湾岸戦争に出動しました。

終戦から2年後に再び退役し、現在の場所に記念館として係留・保存され大勢の観光客が訪れています。

日本人の公認ガイドさんと行くツアー

Missouri

今回僕が参加したのは、オプショナルツアーを専門に扱うウェブサイト「トラベルドンキー」の「公認ガイドさんと行くパールハーバーまるごとヒストリカル・ツアー」です。
「アリゾナメモリアル」「太平洋航空博物館」「戦艦ミズーリ」という主要な観光スポット3カ所をガイドさんと共に巡るツアーになります。

Missouri

このツアーでは、どの施設でも待ち時間なく入場できて、一般客では入れない場所に入ることができます。
また、ガイドさんが運転するバンで移動するため、専用シャトルバスに乗り換える必要がなく、ミズーリや太平洋航空博物館があるフォード島もスムーズに回れます。

さらにワイキキの各ホテルからの送迎も付いています!

見どころが多く興味深いものが盛りだくさん!

Missouri

戦艦ミズーリの入り口には星条旗が並んでおり、当日は入場からわくわくが止まりませんでした。
戦艦ミズーリの船内はすごい迫力があり、巨大な大砲の近くで記念写真も撮れました。
甲板には日本がポツダム宣言を受け入れ降伏文書調印式を行った場所にプレートがはめ込まれていて、降伏文書のレプリカも展示されています。

特に感動したのは、神風特攻隊の衝突跡に関するドラマでした。
日本帝国軍の最後の一機がミズーリの右後方から突入したものの爆弾は不発。
「艦長ウィリアム・キャラハン大佐が乗員の反対を押し切ってパイロットの遺体を海軍葬にした」という話は、百田尚樹氏による日本の小説「永遠の0」のラストでも語られているものです。

Missouri

このように戦艦ミズーリは見どころが盛りだくさんで、訪れてとても興味深いスポット。
パールハーバーを訪れるならぜひ足を運んでほしい巨大な戦艦です。

今回ご紹介した戦艦ミズーリは、大勢の日本人観光客に訪れて欲しい場所。
ガイドツアーでは映画バトルシップの裏話なども聞くことができるので、ぜひ参加してみてくださいね。


K@z
著者:K@z
LaniLaniでまとめ記事の執筆を担当しているフリーランス・ライターです。
毎年ハワイに渡るようになって、もう少しで10年目。
これまでの旅の経験や、まとめ記事では書けなかったこと。
ワークショップやカルチャーセンターで習ったウクレレやラウハラ編み、
ハワイアンキルトなどに関することも発信出来ればと考えています。
ハワイの画像のみをアップしているInstagramも更新中。

関連する記事