ハワイ一人旅女子におすすめ!「オアフ島トレッキング弾丸ツアー」ダイヤモンドヘッドとマカプウを1日で堪能!

ハワイ一人旅女子におすすめ!「オアフ島トレッキング弾丸ツアー」ダイヤモンドヘッドとマカプウを1日で堪能!

一人旅大好き女子のgayoです。

ハワイにいると、あれもこれも楽しみたい! 1日を有効に使って、ハワイをくまなく回りたい! と誰もが思うもの。
今回は、そんな欲張りな一人旅女子に、1日でダイヤモンドヘッド・トレイルとマカプウ・トレイルを満喫きる「オアフ島トレッキング弾丸ツアー」をご紹介!

ダイヤモンドヘッドは2017年後半から2018年初めにかけて、工事で閉鎖されていました。
今は工事も終わって、以前より安全になった登山道を登れますよ。

「オアフ島トレッキング弾丸ツアー」は土曜日がおすすめ!

「オアフ島トレッキング弾丸ツアー」は土曜日がおすすめです。
ダイヤモンドヘッドに行く途中、日本のテレビでもよく紹介される「KCCファーマーズマーケット」が開催されているからです。

KCCファーマーズマーケット開催時間は朝の7時半から昼の11時まで。
土曜日の朝は、まずは早起き。
朝食もそこそこにKCCファーマーズマーケットへ向かいます。

まずはワイキキからThe Busの2番に乗ります。クヒオ通り沿いから乗るのが便利です。
KCCファーマーズマーケットまではワイキキからバスで20分ほど。
7時ころのバスに乗ると、マーケット開始の10分前くらいに到着します。

The Busは、2017年から乗り換えには、5.5ドルのワンデイパスが必要になったので、これをドライバーから買います。
おつりが出ないので、きっちり準備しておきましょう。
2018年1月からは片道運賃も改定になり、2.75ドルになりましたので、ワンデイパスの方が絶対おすすめです。

KCCファーマーズマーケットでは、これからのトレッキングへ向けて、しっかり腹ごしらえします。
この後、トレッキング三昧ですから、安心してたくさん食べられますよ!

アワビやピザで有名なKCCファーマーズマーケット。
gayoのおすすめグルメは「クラブチャウダー」。
「クラム」ではなく「クラブ」のチャウダーです。
ボリュームたっぷりでピザにもよく合います。濃厚なカニの風味がたまりません!

小1時間ほどマーケットを楽しんだら、マーケットの入り口近くにあるThe Busのバス停からまた2番に乗り、ダイヤモンドヘッドへと向かいます!
マーケットからダイヤモンドヘッドまでは、5分くらいです。

「オアフ島トレッキング弾丸ツアー」ダイヤモンドヘッドで絶景をゲット!

バスでダイヤモンドヘッド(Diamond Head State Monument)入口に到着したら、クレーターの内部にある登山口まで20分くらい歩きます。
登山口に着くのは午前9時すぎくらいになります。

トンネルをくぐってクレーターの内部に入ると、いよいよトレッキング開始!
最初はなだらかですが、後半結構きつくなります。

中にはビーチサンダルで登っている人もちらほらいますが、絶対スニーカーがおすすめです。
日差しも強いので、帽子は必需品。風に飛ばされないように、ひも付きがベストです。
バスの中での冷房対策にも利用できる、日焼け予防の上着も持っていきましょう。

ダイヤモンドヘッド・トレイル、山頂からの眺めは最高! ワイキキを一望できますよ!

下山したら、今度は23番か24番のバスで「カハラモール」へ向かいます。
カハラモールでランチして、次の目的地「マカプウ・トレイル」へ、今度は22番のバスで行きましょう。

「オアフ島トレッキング弾丸ツアー」マカプゥトレイルへ連続GO!

マカプウトレイルへThe Busで行く場合には、マカプウトレイル前のバス停がないので、マカプウビーチ前まで行きます。
カハラモールからは1時間25分ほどかかりますが、バスの中は人も少なく、トレッキングの休憩にはピッタリ。
バスの強力な冷房も、熱中症予防になります。

マカプウビーチに行く手前に、マカプウトレイルの入り口が見えますので、バスの中からルートを覚えておくといいでしょう。
でも、何でマカプウトレイルの前にバス停がないのか不思議です。

マカプウビーチ前からマカプウトレイルの登山口まではバスで来た道を戻るように歩いて、25分くらいです。
一つ手前のバス停で降りる方法もありますが、登山口まで結構きつい道のりなので、あまりおすすめしません。

マカプウトレイルの登山道は、舗装されていてとても登りやすいものになっています。

でも、双子のベビーを2連のベビーカーに乗せて登っていた白人系のパパさんがいて、それはとても大変そうでした!
ベビーカーは下りも危ないので、ちょっと心配なご家族でした。

マカプウトレイルは、登山口から片道30分ほどで、傾斜も緩やかです。
ハイキングコースと言ったほうが、感じが近いかもしれません。

季節によって海にクジラが見えたり、途中にパワースポット的な場所があったりと、景色に変化がある楽しいトレイルです。
まだの人は、ぜひ一度行ってみてくださいね!

ホノルルへの帰り道は、マカプウビーチ前から22番か23番に乗るのがおすすめです。来た道を帰るルートです。
22番と23番はダイヤモンドヘッドを経由するコースです。
22番は海岸線をずっと走るので、23番よりちょっと眺めが良いです。
どちらもワイキキへは1時間25分ほどで行きます。

たまに57番のバスが来ますが、これはカイルアとダウンタウンを経由してアラモアナへ行くルートです。
こちらは1時間40分ほどかかりますが、「市バスの旅」のようにホノルルを一周できるので、こちらのコースも楽しいですよ。
アラモアナ・センターで夕食にしても良いですしね!

アラモアナからは、The Busの2番や22番などに乗り換えると、ワイキキに帰れます。
もちろんトロリーで帰ってもOK!

今回は「ハワイ一人旅女子におすすめ!『オアフ島トレッキング弾丸ツアー』ダイヤモンドヘッドとマカプウを1日で堪能!」
主要な移動手段はハワイで便利な「The Bus」。ハワイ一人旅女子へ、お得でダイエットも期待できるおすすめコースです!
一人旅男子や、元気印いっぱいのお子様がいるご家族にもおすすめです。
でも、まだ小さいお子様がいる場合には、ダイヤモンドヘッドとマカプウ、別々の日に行くようにしてくださいね。

gayo
著者:gayo
2012年春に、某有名旅行サイトの懸賞で10万ポイント当選!
沖縄へ行きスキューバダイビングのライセンスを取得する。
それを機に女子一人旅にはまる。
女子一人旅を実践するうち、個人手配の方がお得なことに気づき、国内旅行業務取扱管理者の資格を取得。
ハワイへは1月のソニーオープンを楽しみに行くことが多いです。
女子一人旅のおすすめスポットやゴルフ・ショッピングのお得な情報などを、楽しくお届けします!

関連する記事