予約必須!「ウルフギャングズ・ステーキ」で本格熟成肉を堪能しよう

予約必須!「ウルフギャングズ・ステーキ」で本格熟成肉を堪能しよう

参照:@wolfgangssteakhouse

熟成肉で有名なステーキハウス「ウルフギャング」。
ハワイでステーキを食べるならここで、という方も多いでしょう。
アメリカンな分厚い肉をガッツリと食べたい方には是非おすすめのレストランです。
もちろん、ステーキだけでなく、サイドメニューやワインも最高に美味しい!

今回は、初めての人だけでなく、リピーターにとっても、外すことのできない、ウルフギャングズ・ステーキハウスをご紹介します。

28日間熟成された「ドライ・エイジド・ビーフ」


参照:@wolfgangssteakhouse

ウルフギャングズ・ステーキ(WOLFGANG’S STEAK HOUSE)は、創業者であるウルフギャング・ズウィナー氏が、ニューヨークの名門ステーキハウスで40年勤めた後、ニューヨークのマンハッタンに第1号店をオープンしました。
その後、ワイキキのロイヤル・ハワイアン・センターには4号店としてオープン。
今では日本にも店舗を広げるほどの人気のレストランへとなっています。

アメリカ農務省(USDA)によって最上級に認定されたアンガスビーフを、店内にある独自の熟成ルームで28日間もの間じっくりと熟成させた後、900度のオーブンで焼き上げるという「ドライ・エイジド」という製法。

お肉は柔らかく、口に入れると旨味が詰まった肉の風味が、肉汁とともに口の中いっぱいに広がります。
ハイグレードの熟成肉を堪能できるでしょう。

おすすめは「ポーターハウス・ステーキ」


参照:@wolfgangssteakhouse

おすすめは、人気メニューでもある「ポーターハウス・ステーキ」。
メニューには「Steak for two,for three,for four」と、2人分、3人分、4人分の記載があるので、人数に合わせて注文しましょう。

どのメニューにも共通しますが、量はとても多いです。
2人分のステーキで900グラム!
女性同士ならとくに、少なめの量を注文しておくと良いでしょう。
お腹が減っていると、ついつい多く注文してしまいますが、「それだとお客様には少し多いかもしれません」とアドバイスしてくれる方もいるので、相談してみてくださいね。

シーフードメニューやサイドメニューもどれも人気が高いです。
私が自信をもっておすすめしたいのは、「マッシュポテト」。
ただのサイドメニューではありません!
とってもクリーミーでコクがあるのです。
それでいて味は主張し過ぎないので、いくらでも食べられそうです。
ステーキとマッシュポテトだけでも良いのではないかと思えるほどの美味しさです!

その他、ワインメニューも豊富。
ソムリエにたずねてみると、ピッタリのワインを選んでくれるでしょう。

ディナーで行くなら予約必須。ハッピーアワーもおすすめ!

ディナータイムで楽しむならば、予約をしていくことをおすすめします。
ここ数年、日本人はもちろん、アジア各国からの旅行者も多く、人気がさらに増しているように感じます。

また、気軽に行くならばハッピーアワーがおすすめ。
11:00~18:30までの間、入店時にハッピーアワーを利用したいと言えば、ニューヨークステーキのセットやハンバーガー、ロコモコなどをリーズナブルに食べられます。
熟成肉をバーガーなどで気軽に食べられるので、女性やひとり旅の方にも入りやすいでしょう。
時間帯によっては店の外に行列ができていることもありますが、ランチタイムや夕方のピーク時を外せば、並ばずにスムースに入れますよ。


ハワイでステーキを食べたい、と思う方に是非おすすめしたいレストランです。
店内はエレガントで、スタッフもホスピタリティあふれ、とても居心地がいいお店。
注文すると出てくるパンもとてもおいしく、ついつい食べすぎてしまいますが、後から出てくるお肉のために、ペースをとっておきましょう。
一度食べたら、リピート間違いなし!
最高級のお肉を堪能してくださいね。

ウルフギャングズ・ステーキハウス (WOLFGANG'S STEAKHOUSE) アクセス+店舗情報

ウルフギャングズ・ステーキハウス (WOLFGANG'S STEAKHOUSE)

住所:
Royal Hawaiian Center 2301 Kalakaua Avenue 3rd level, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話番号:
+1 808-922-3600
営業時間:
11時00分~22時30分 (金・土曜日 11時00分~23時30分)
URL:
http://wolfgangssteakhouse.net/waikiki/
mitsuko
著者:mitsuko
子供の頃に家族で旅行をして以来、ハワイにずっと恋しています。
alohaな人と空気はここでしか出会えません。
毎年の渡ハでは、女子旅、ひとり旅、2泊の弾丸旅など毎回何か新しい発見を求めています。
王道からひと味違う旅まで、素敵な時間を過ごせるお手伝いができれば嬉しいです。

関連する記事