ビッグアイランドの大自然を堪能しよう!「パラダイス・ヘリコプター/Paradise Helicopters」で行くボルケーノツアー体験記

ビッグアイランドの大自然を堪能しよう!「パラダイス・ヘリコプター/Paradise Helicopters」で行くボルケーノツアー体験記

参照:Paradise Helicopters

今年5月に火山が噴火し、日本でも盛んに報道されたハワイ島。
今では火山活動も収まり、ハワイ火山国立公園も一部で営業が再開しています。

今回は、ハワイ島の火山を上空から望めるヘリコプターツアーを紹介します。

ヘリコプターでしか観光できないプウオオ火口

ハワイ島にはキラウエア、マウナケア、マウナロア、フアラライ、コハラと5つの火山があり、それぞれの火山が数多くの火口を持っています。

火山活動を最も楽に見られるのはキラウエア火山のハレマウマウ火口で、ジャガーミュージアムにある展望台からも見られます。
一方、現在最も激しく活動しているプウオオ火口は地上からは観察することが難しく、ヘリコプターなどに乗って上空からしか見られません。

前々からヘリコプターには一度乗ってみたいと思っていたのですが、せっかくならハワイ島でヘリコプターに乗ってプウオオ火口を見てみたいと思いこのツアーに参加しました。


火山の息吹が感じられるドアオフ・フライト

観光用の飛行機もヘリコプターも、窓越しの風景は今ひとつ臨場感がないと感じるのは僕だけでしょうか? 

ドアがなければ、写真を撮るときに反射して邪魔になる窓もないので、クリアな写真を撮影できます。
ドアを外してハワイ島の火山上空を飛行してくれるのは「パラダイス・ヘリコプター」で行っているヒロ空港発の「ボルケーノ・ツアー」だけで、ドア・オフのツアーは通常のドア付きのツアーより若干価格が高いです。

ですが、今回はせっかくの機会なのでドア・オフのツアーを申し込みました!
ドア・オフだとヘリコプターが普通に飛んでいるときも風がキャビンに入ってくるので、ものすごく迫力があります。
また、足のすぐ横に景色が見えるのでスリルもあります。

そして何より感動したのは、プウオオ火口や、火口から海に向けてゆっくりと溶岩が流れる平原の上空では、結構な高さを飛んでいるにもかかわらずマグマが発している熱を体感できたことです。
火山のマグマにはこんなにパワーがあるのかととても感動しました。

ハワイ島の自然が堪能できるおすすめツアー

ツアーではハワイ島の火山やヒロ・フォレスト保護区、ヒロの街の上空などを巡りました。

このツアーに参加するまで、ハワイ島には「火山の島」という認識しか持っていませんでしたが、実際には数多くの滝があり、豊富な水に育まれた豊かな緑もある、生命力にあふれた島なのだと気付けました。

またドア・オフのツアーにしたことで、風のにおいに加えて、ハワイ島のパワーの凄まじさを体感でき、ハワイ島をますます好きになってしまいました!

火山はもちろん、ハワイ島の自然を全身で感じたいと思っている方や、もっともっとハワイ島の色々な魅力に触れてみたい方には、パラダイス・ヘリコプターのドア・オフのボルケーノ・ツアーはオススメですよ。

 

今回の火山活動はハワイ島のなかで1%ほどしか影響がなかった噴火でありながら日本では大きく報道されたことから、観光客が減ってしまい現地ツアー会社の方達も大変苦労されているようです。
現在はもう安全なハワイ島へ出かけて、ヘリコプターで火山を見学してみてはいかがでしょう。



パラダイス・ヘリコプター/Paradise Helicopters アクセス+店舗情報

パラダイス・ヘリコプター/Paradise Helicopters

住所:
2450 Kekuanaoa St, Hilo (ヒロ空港内 パラダイスヘリコプター・ツアーカウンター)
電話番号:
808-937-9964
営業時間:
7:00~22:00
定休日:
無休
URL:
http://www.paradisecopters.com/jp/
K@z
著者:K@z
LaniLaniでまとめ記事の執筆を担当しているフリーランス・ライターです。
毎年ハワイに渡るようになって、もう少しで10年目。
これまでの旅の経験や、まとめ記事では書けなかったこと。
ワークショップやカルチャーセンターで習ったウクレレやラウハラ編み、
ハワイアンキルトなどに関することも発信出来ればと考えています。
ハワイの画像のみをアップしているInstagramも更新中。

関連する記事