落書きの罰則

落書きの罰則

views:163

●落書きをしたことで有罪とされた人は、その落書き~100ヤード(約91.4m)以内のすべての落書きを、14日以内に取り除かなくてはならないという法律がハワイ議会を通過、州知事の承認を待つばかりとなっている。

●落書きはすでにハワイ州法で器物損壊罪として定められ、その罰金は最高1,500ドル。もし有罪判決を受けたものが未成年だった場合、落書きの除去や、それにかかわる費用は両親にも責任が課せられている。

情報提供:ハワイ不動産 で取扱い歴37年の実績 テレビでもお馴染みのフォガティ不動産