覚えておきたい基本のハワイ語

覚えておきたい基本のハワイ語

views:3840

ハワイ州独自の公用語

ハワイを訪れた人が最もよく耳にするハワイ語といえば、「A l o h a ! 」のほかにないだろう。ハワイ州ではハワイ語が公用語なので、公式な場でも使うことができる挨拶だが、そうなったのもハワイがアメリカの5 0 番目の州となった1 9 5 9年以来のこと。1 8 9 4 年にハワイ共和国ができてからこのときまでの6 5 年間、ハワイでの公用語は英語のみで、ハワイ語はあまり使われることがなかった。しかし近年の伝統文化復興の動きとともに、ハワイ語の見直しも進み、ハワイアンたちも積極的に自分たちの言葉を使うようになってきている。

地名に残るハワイの言葉

山やビーチなどの地名の多くは英語が流入する前にハワイ語で名付けられており、それぞれに意味がある。なかでも地名によく見られるのが「w a i ( ワイ)」という言葉。これは「水」を意味するハワイ語で、w a i k i k i ( ワイキキ) は水が湧くところ、w a i l e a ( ワイレア) は女神レアの水、などを意味する地名だ。それぞれの土地に、昔のハワイ人がどのような意味を見い出していたかがわかると、それぞれの土地の風景もちょっと違った目で見ることができるかもしれない。

基本のハワイ語

[ 日 常 会 話 編 ]
aloha(アロハ)・・・ようこそ・愛・歓迎・友情・こんにちは  mahalo(マハロ)・・・ありがとう
kane(カネ)・・・男性  wahine(ワヒネ)・・・女性・妻
keiki(ケイキ)・・・子供  ohana(オハナ)・・・家族・仲間  kahuna(カフナ)・・・僧侶
hale(ハレ)・・・家  holoholo(ホロホロ)・・・散歩  mana(マナ)・・・エネルギー・パワー
lani(ラニ)・・・天国
[ 食 事 編 ]
haleaina(ハレアイナ)・・・レストランono(オノ)・・・おいしいkaukau(カウカウ)・・・食べる
laulau(ラウラウ)・・・包む lomilomi(ロミロミ))・・・揉むpu pu(プ・プ)・・・前菜
ahi(アヒ)・・・キハダマグロ  aku(アク)・・・カツオ  mahimahi(マヒマヒ)・・・シイラ
poi(ポイ)・・・タロイモ   poke(ポケ)・・・魚のブツ切り  hou(ホウ)・・・新しい
kahiko(カヒコ)・・・古い  maikai(マイカイ)・・・良い
[ 地 名 編 ]
Waikiki(ワイキキ)・・・噴き出す水  Waipio(ワイピオ)・・・曲がった水  Wailea(ワイレア)・・・女神レアの水
Mauna lani(マウナ・ラニ)・・・天国の山  Kailua(カイルア)・・・ふたつの海流  Waimea(ワイメア)・・・赤い水
Mauna kea(マウナ・ケア)・・・白い山