ワイキキビーチの砂補充

ワイキキビーチの砂補充

views:248

●ハワイ州は、一年間に1.5フィート(約46㎝)浸食されているワイキキビーチの幅を、現在より10~50フィート(約3~15m)広げるため、24,000立方ヤードの砂を沖合から送り込む。
●来年1月から90日間をかけて行われる予定のこの計画は予算250万ドル、200万ドルをハワイ州が、50万ドルを京やホテルズ&リゾーツが負担する。
●ワイキキビーチの砂の補充が、最後に行われたのは2007年のこと。

情報提供:ハワイ不動産 で取扱い歴37年の実績 テレビでもお馴染みのフォガティ不動産