ホノルル国際空港から市街地への交通手段は?

views:213

ホノルル国際空港は、国際線の離着陸とネイバー・アイランド(離島)への乗り継ぎの役割を兼務する。年間2000万人以上の旅客が利用するハワイの玄関口になっている。

●ホノルル国際空港からワイキキへ
ワイキキやホノルルの市街地へのアクセス方法は、便利で早いのがタクシー、次に乗車時にホテル名を告げれば、ルート順に回っておろしてくれるエアポートシャトルがいいだろう。レンタカーも運転ができるなら便利だ。ただし、持ち込める荷物がひざの上に乗せられる程度という制限がある公共交通機関のザ・バスは、ワイキキへの路線があるものの、大きな荷物を持った旅行者には不向きだ。

●タクシー
数人のグループで利用すれば、それほど高い料金にならず、気軽に目的地に直行できるのがタクシーのメリット。タクシー運転に目的地を告げる場合、行きたい場所と住所を伝えておくと安心だ。ワイキキまでは、料金は約$40、所要時間が約20分で、料金の15%をチップとして上乗せして支払うのが一般的。運転手に荷物を出し入れしてもらった場合も忘れずに、1個あたり$1のチップを。

●エアポートシャトル
本数が多く、利用価値は高いエアポートシャトルは、空港とワイキキの主要ホテルを結ぶ。あらかじめ決められたルートを順に回るため、乗車時に目的地をドライバーに告げると降ろしてもらえる。ただし、ゴルフバックや3個以上の荷物は有料になる。

●レンタカー
事前に日本で予約することもできるが、空港出口に各レンタカー会社のオフィスがあるため、現地でも申し込みは可能。出発前は、走行前点検とドライブルートの確認を忘れずに。ミニッツ・ハイウェイを利用または、H-1フリーウェイを利用しExit23で降りると約30分でワイキキの中心部に到着できる。

●ザ・バス
持ち込める荷物はひざに乗る程度と制限され、大きな荷物を持った旅行者には不向きだが、料金は最も安い。ワイキキへの所要時間は約45分で、2路線がある。