空港での出国手続きとは?

views:147

出入国の際は、手続きで思わぬ時間がかかることがある。空港への早めの移動を心掛けるのはもちろん、手続きの手順を知っていれば慌てることもない。

●チェックイン
各航空会社のカウンターでの搭乗手続きは、出発の2~3時間前が目安。搭乗券を受け取る際は、パスポートと航空券を提示。荷物を預け、バゲージクレームタグをもらう。スーツケースを預ける際、アメリカ国内線、アメリカへの国際線では鍵をかけないよう指示されるため、ベルトの装着が必要だ。盗難に不安がある人は、鍵のついたTSA(米国運輸保安局)公認のスーツケースも。

●セキュリティチェック
刃物類、劇薬類などの危険物は、機内に持ち込みが禁止されているため、出入国手続きを受け取る前に、ボディチェックとX線による手荷物検査が行われる。その他にも持ち込みの禁止や制限があるため、詳細は航空会社のウェブサイトでチェック。

●税関
帰国時に課税対象になる可能性があるため、私物で高額な時計や宝石などの外国製品を海外へ携帯する場合は、出国前に「外国製品持ち出し届」を税関に提出しておいたほうがよい。

●出国審査

搭乗券とパスポートを持参の上、出国審査カウンターへ。出国審査が終了し、出国日のスタンプが押されたパスポートを受け取ったら、搭乗ゲートへ。パスポートチェックは、再度搭乗前にもある。